相次ぐ強盗事件 「ニュースになっていなくても、同種の事件は多発していることを知っておくべきだ」辛坊治郎が警鐘

By -  公開:  更新:

キャスターの辛坊治郎が1月23日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。強盗事件が全国的に相次いでいることをめぐり、「ニュースになっていなくても、同種の事件は多発していることを知っておくべきだ」と警鐘を鳴らした。

東京都中野区で発生した強盗致傷事件で強盗致傷の疑いで逮捕され、送検のため、警視庁高井戸署を出る永田陸人容疑者(中央)=2023男1月222日午前8時5分

関東地方で相次いでいる強盗事件で、犯行グループが使用していたスマートフォンから東京足立区の住宅に関する記載が見つかり、警視庁が住民を避難させたと読売新聞が報じた。一方、朝日新聞では、相次ぐ強盗事件に関わった疑いのあるグループが広島県や山口県など全国で活動していた可能性があると報じている。

辛坊)現在進行形の話です。容疑者全員が捕まっているわけではなく、今後の犯行も予想されるため、全国的にかなり警戒が必要です。

事件には暴力団の関与もささやかれています。しかし、中心人物はまだ逮捕されていないようです。犯行には司令塔役がいて、全国のお金持ちや一人暮らしのお年寄りらをリストアップしたうえで、実行犯を闇サイトで集めているらしいです。手口の似た事件は相次いでいて、関東地方だけでも昨年から今年にかけて10件発生しています。

一連の犯行手口は非常に荒っぽいです。昨年12月に東京都中野区の住宅で発生した強盗事件では、当時49歳の住人の男性が殴られ、現金約3000万円が奪われました。事前に情報を仕入れていないと、できない犯行です。被害男性の自宅に多額の現金があるという情報が、どこからか漏れていたのだと思います。

今月19日に発覚した東京都狛江市で90歳の女性が殺害された事件は、千葉県警が別の事件捜査の過程でこの住宅が強盗犯に狙われていることをつかみ、警視庁に情報提供し、警察官が女性宅を訪れましたが、助けることはできませんでした。狛江市の事件を受け、警察は狙われている恐れのある人たちに対する通告などを行っているようです。

犯行のターゲットにされる人たちのリストは、どうやら「オレオレ詐欺」などと似ているのかもしれません。全国の狙えそうな人たちを一覧にした物が犯罪組織で出回っているのではないでしょうか。

前述の中野区の事件では、警視庁は実行犯を7人とみているようですが、逮捕されたのは2人だけで、残る5人は逃亡したままです。そうした逃亡犯が次の犯行に関与していく恐れもあります。リストが全て押収されているわけでもありません。ですから、しばらく警戒が必要です。

狛江市の事件のように被害者が殺されてしまった事件は大きなニュースになります。一方、そうではない事件はニュースになりにくいです。しかし、同種の強盗事件が全国的に多発しています。全国的に狙われている人たちが相当数いることを知っておくべきです。

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分 

番組HP

辛坊治郎さんが政治・経済・文化・社会・芸能まで、きょう一日のニュースの中から独自の視点でズームし、いま一番気になる話題を忖度なく語るニュース解説番組です。
[アシスタント]増山さやかアナウンサー(月曜日~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)

Page top