都議会議員選挙本日告示~小池支持が過半数超えるか?高嶋ひでたけのあさラジ!

By -  公開:  更新:

6/23(金)FM93AM1242ニッポン放送『高嶋ひでたけのあさラジ!』今日の聴きどころ!③

東京都議選きょう告示 小池新党が台風の目 自民と対決
7:10~やじうまニュースネットワーク:コメンテーター宮家邦彦(キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・外交評論家)

東京,都庁

Skyscrapers-of-Shinjuku(Author-Morio)=20090125 Wikipediaより


東京都議会議員選挙が本日告示 来月2日の投票日に向け選挙戦がスタート

任期満了に伴う東京都議会議員選挙が今日告示され、来月2日の投票日に向けて9日間の選挙戦がスタートします。今回の選挙では定数の127に対し、およそ260人が立候補を予定しています。

森田)東京都議会議員選挙は今日告示され、立候補の届け出はこの後午前8時半から始まります。今回の選挙には42の選挙区におよそ260人が立候補を予定しています。
昨日現在で立候補予定者数は自民党60人、公明党23人、共産党37人、民進党23人、都民ファーストの会50人、東京生活者ネットワーク4人、日本維新の会が4人となっています。
小池知事が率いる「都民ファーストの会」は、政策協定や政策合意を結んだ公明党、それから地域政党の「東京生活者ネットワーク」と合わせて過半数の64議席を目指しています。これに対し自民党は都議会の比較第一等の確保が最低限の目標としております。
都政の懸案だった市場移転問題では、小池知事が告示の3日前に「豊洲に市場を移転させ、築地の跡地を再開発する」という基本方針を発表しました。この移転の是非、それから小池知事の基本方針への評価などもこの選挙戦で大きな争点となりそうです。
都議会最大会派の自民党は豊洲への早期移転の実現を訴えておりまして、公明党は科学的な安全対策をして豊洲移転を掲げ、民進党も安全対策や情報公開をして豊洲移転と、いずれも条件付きの移転賛成派です。これに対し共産党は移転中止・築地の再整備に踏み出すということを公約に盛り込んでおります。
今日の告示日は各党の党首らが都内で第一声を上げることになっています。選挙戦は小池知事側と都議会最大会派の自民党が対決するという構図になってきます。


告示3日前に基本方針を発表した小池知事

高嶋)そこで宮家邦彦さん、小池さんがついこの間豊洲と築地についてああいう考えを発表しました。

宮家)そうですね。今日告示日ですからね。

高嶋)あの結論は宮家さんにはどう映りましたか?

宮家)何か見事な折衷案と言いたいところだけど、どうなのですかね。よく分からない部分があって。確かに築地と豊洲どちらにも上手く言っているような素振りもあるのだけど、それはいくら掛かるのか、それからどれくらいの人がどれくらいの負担必要なのかという、“悪魔は詳細に宿る”という言葉があるのだけど、その詳細の部分が分からないままイメージだけで選挙戦に入ってしまったというのは少し「あれ、これからどうなるのかな?」という感じがしますよね。

高嶋)誰しもがあの会見を見て多少の疑問は感じましたよね。小池さんだったらもう堂々と時間を使ってもう真正面から受けて、いろんな質問をガーッと聞いて、それで事細かに説明をするところが。あれは誰が決めたのですか?

森田解説委員)市場問題プロジェクトチームの小島敏郎座長らと一緒に小池知事がギリギリまで考えていたという風に伝わっています。

高嶋)うんと熟慮していたのですか?

森田)そうですね。あと豊洲の汚染の問題も結果が出るまで待たなくてはいけないというのもありましたでしょうし。

高嶋)もう皆がいろいろ言いますけど、豊洲の汚染は普通の生活する上では汚染は関係無い。それを魚にかけて洗うのではないのだから。それはある政党が強力に言っているので、当時は豊洲に移転したいものだから、そういうものを妥協してしまっても「そんなに数値は出ないだろう」と思ってやってみたら出るわ出るわで。あとは収集が付かなくなってしまったみたいな。それで小池さんは立ち止まってしまって、立ち止まったは良いけどもまた予期せぬことがいろいろと起きて、結局、決断できぬまま告示日の数日前に慌てて結論を出したという。何だか珍しく小池さんは目が泳いでいませんでしたか?

宮家)泳いだかどうかは分からないけども、考えに考えて、考え抜いたはずなのにまた考えたような感じはします。


都議選で「決められない知事」の汚名を払拭できるか

高嶋)選挙民が感じれば良いことですけれども、これからどうなっていくのかなと。最近になって多少小池さんに逆風というか、批判の風が吹き始めたみたいな、そんな気配も無きにしも非ずで。

森田)そうですね。自民党はずっと「決められない知事」だということをずっとキャンペーン的に言っていました。ただ一応決断を出したので、これが選挙戦でどういうような結果になってくるかというところですよね。

高嶋)それともうひとつ気になるのは、都議会は地方議会と言いながら公明党と手を組んじゃったりしている。国政は違うでしょう。あれはやはり下の方は一緒でしょう、選挙運動なんかをしている人たちは。

宮家)どうやって辻褄が合うのでしょうかね?

高嶋)変なことをやりますよね。その辺も少し分からなくて、何を見て判断をしようかなと、私も都民の1人でちょっと悩んでおります。

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

Page top