ふるさと納税が変わってしまう! 草津『温泉感謝券』はもうもらえない?【垣花正 あなたとハッピー!9時の聞きどこ】

By -  公開:  更新:

ふるさと納税

奈良県生駒市のふるさと納税記念品「レインボーラムネ」 (Wikipediaより)

FM93AM1242ニッポン放送・月~金8:00~11:30で放送中の「垣花正のあなたとハッピー
今日8/2(水)「9時の聴きどこ!」は “変わるふるさと納税”について森永卓郎さんが物申します。


ふるさと納税が変わってしまう! 草津の『温泉感謝券』はもうもらえない?!

モリタクが素晴らしい制度だとしてきたふるさと納税。その納税の制度を総務省が変えるよう自治体に指導に乗り出し、屈服する自治体がぞくぞく出てきていると言います。


そもそもふるさと納税とは

ふるさと納税とは寄付。自分の好きな地方自治体に、年収に応じて限度額はありますが寄付をするとその翌年に、参加費2,000円の実質負担はありますが、それを除いた全額が減税の形で戻ってきます。
そして、寄付をした段階で自分が選んだふるさとの特産品がお礼として送られてきます。


4月から総務省が始めた指導~草津町の『温泉感謝券』も禁止の対象に!

節税にもなる上に特産品がいただだけるということで大ブームになりましたが、この特産品が物議をかもしています。総務省が新たなルールをこの4月から「やれ」と。返礼品の金額は寄付額の3割以下にしなさい。それから換金性の高い物は駄目ですよと。特に金券類は一切禁止。一斉に変わったわけではなく、徐々に変わりつつあります。

例えば群馬県の草津温泉。世界でも有名な温泉地ですよね。草津町は『温泉感謝券』を出していました。『温泉感謝券』は寄付額の3割分で、それを草津に持って行くと宿泊できたり飲食に使えたりします。実際にうちも貰って草津に行きました。具体的な金額は普通の人だと2万円分(の金券)くらいです。

東日本大震災のあとは旅行自粛ムードになって、草津温泉も閑古鳥が鳴いている時期がずっとありましたが、おかげでものすごく宿泊客が増えました。『温泉感謝券』をきっかけに人が草津に集まって、予約がなかなか取れにくいくらいの状況に変わりましたね。制度としてこれがふるさと納税の本来の姿だと思います。

実際に家族で行くと2万円の券では収まりません。さらには飲食やお土産も買いますから。そうすると新たなお金も入ってきて盛り上がって。良い結果にも関わらず、総務省は「金券は駄目だ」と言い出して、それで今もめています。草津はそれに対しては拒否しています。


牡蠣はよくて真珠はダメ! 基準は換金性があるかどうか

地域によって何が産業かは違います。牛を育てている市町村もあるし、豚を育てているところもある。海産物を獲っているところもあります。それらは全部オッケーなのになぜ温泉は駄目なのかと。中には総務省の圧力に屈服した市町村もあって、それが三重県の鳥羽・志摩です。この間もサミットがありましたが、伊勢志摩の名物と言えば真珠です。

返礼品で真珠をずっと出していたわけですが、宝飾品なので換金性があるから駄目だと。もらった真珠をすぐに売り飛ばす奴がどこにいるかと私は思いますが。例えば返礼品で牡蠣を送っている自治体はたくさんあります。真珠の場合はアコヤガイで育てますが、牡蠣の養殖と真珠って同じだと思います。もうほとんどやっていることは一緒でしょう?なぜ牡蠣は良くて真珠は駄目なのか。食べられないやつが駄目だというのはちょっと頭が悪いなと思ってしまいます。


たこ焼き器もダメ

長野県の各市町村もすごく怒っています。長野県はモノづくり県で、時計や電化製品などをいっぱい作って地元の人は製造業で働いています。ところが家電製品も換金性があるからダメだと総務省に潰されつつあります。

先日、たこ焼き器をふるさと納税でもらいましたが、たこ焼き器はたこ焼きを作るものです。これもダメ。どこに転売するのかという話です。
リサイクル業者に持っていっても家電製品は安いです。それより牛肉を転売したほうが高く売れるかもしれない。


総務省は地域の産業というものを分かっていない!

他には広島の大竹市はまき絵のついた万年筆。宝飾品的な高価なものですが、これもダメ。
福岡の久留米市もブリヂストンゆかりの地ですが自転車ダメだと。

総務省の人たちは地域の産業というものを分かっているのかと思ってしまいます。金券がダメだというのは、まったく関係ない金券を買ってきて返礼品として商品券をあげるのは反則だと思います。だけど地元の産業が作ったものは、家電製品だろうがカメラだろうが良いではないですか。
それぞれの特産品を出すことで地域間の競争が発生して、産業をより盛り上げ、地元の商品をPRしようと活気づいていたわけです。


今回の規制は寄付する側も自治体側も誰も得をしない

総務省は、ふるさと納税は金持ち優遇だとかいろいろ批判されたので、換金性の高いものを禁止してしまえば批判がなくなると思ったのではないでしょうか。
草津のふるさと納税のお礼の『温泉感謝券』がどうなるのか…今の世の中の流れを見ると、最後は屈服させられちゃうのかなとも思いますが、頑張ってほしいです。
なくならないためにも、総務省の役人を一度草津温泉に招待したらいいのではないでしょうか。湯もみも始まりましたし、素晴らしい温泉ですよ。

垣花正のあなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月~金 8:00~11:30

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top