森川美穂が離婚を決めた理由

By -  公開:  更新:

11月22日(水)、ニッポン放送の番組『土屋礼央 レオなるど』で、森川美穂が離婚を決めた理由について語った。

アイドルとしてデビューしながら、その歌唱力で人気になった森川。学園祭の女王と呼ばれ、1シーズンで14校も行ったことがあるそう。

森川)多い日は1日に3校まわっていましたね。

土屋)そんなこと可能なんですか?

森川)朝、昼、夕方にステージやってって感じで回ってましたね。

そんな森川。アイドル時代もアイドルらしい可愛い曲を歌うつもりがなく、使える音域ギリギリで歌っていたそう。現在はシングルマザーとして子育てに励む今、なぜ離婚したのかを聞かれると?

森川)お昼にこんな話いいのかな?

土屋)いや、むしろ僕が不勉強で。聞いちゃダメでした?

森川)子供って父親の背中をみて育つって言うじゃないですか。でも私は彼の背中をみて育ってほしくなかった。(だから、離婚して)私の背中をみて育て!って。

土屋)強いなあ~!!

現在、大阪の大学で准教授をつとめる森川。厳しい生徒への指導の様子を土屋礼央相手に再現。また、同期のアイドルに井森美幸、森口博子、南野陽子がいるが、なぜか井森だけ「井森」と苗字で呼び捨てなんだとか。

土屋礼央 レオなるど
FM93AM1242ニッポン放送 月~木 13:00~16:00


Page top