三代目JSB山下健二郎、久々にメンバーに会うと「自分の話をしたくなる」

By -  公開:  更新:

24日(金)深夜放送のラジオ番組『三代目J Soul Brothers山下健二郎のオールナイトニッポン』に、男性5人組グループ「DOBERMAN INFINITY」からP-CHOとSWAYが出演。久しぶりに会うグループのメンバーとの会話内容や、それぞれの近況について語った。

11月22日、新曲『あの日のキミと今の僕に』をリリースしたDOBERMAN INFINITY。SWAYはグループでの活動と共に、11月1日にシングル『MANZANA』をリリースしてソロデビューを果たしたが、1人での活動を経た後でメンバーに会うと、会話もより一層弾むという。

山下:普段、DOBERMAN INFINITYで活動している中でのソロ活動ってどうですか?

SWAY:ソロのときって落ち着いてる。常に冷静でいられるというか

山下:そうですね、自分のことをずっと考えられるから

SWAY:良い意味で、グループにいる時は乱れられる

山下:ワーッとして面白いですよね

SWAY:そう!1人の時は寂しいこともあるけれど、何か発見すると、メンバーに会って言いたくなる。会った瞬間に「ちょっと聞いてくださいよ~!」って

山下:わかる。めちゃめちゃ話すもん。メンバーと久々に会うと、普段の自分の話とか、けっこう話しますね。だからメンバーと食事に行くと長くいますね

山下もSWAYも、1人でいるときに発見したことや感じたことは、グループのメンバーへ報告したくなると語った。

また近況として、P-CHOは「気軽に物事を発信できたら」という思いからTwitterを開始。山下は元々好きなスニーカーに夢中で、12月13日にリリースする、三代目J Soul Brothersのシングル『J.S.B. HAPPINESS』のミュージックビデオでも気に入っているバッシュ(バスケットシューズ)を履いていたり、周りがあまり履いていない"オールドバッシュ"に惹かれているなど、それぞれが報告をした。

Page top