ハワイマニアが本気でおすすめする、ハワイのお土産20選!

By -  公開:  更新:

英語を勉強しようと思いつつ何も動けていない人や、でもどうやったら良いんだろうと悩んでいる人もきっと多いはず。そんな方に向け、実際の声を通して、留学や語学学校、海外の魅力を伝える企画をお送りします。Webメディア「allnightnippon.com」と、留学・語学学校の総合サイト「School With」が協力し、新連載でお届けしています。

第6回のテーマは「ハワイのお土産」。日本人の多くが、“最初に興味をもつ海外”と言っても過言ではないハワイ。お土産店では見きれないほどのアイテムが並んでいますが、結局いつもの物を手に取っていませんか?旅行というより「暮らすハワイ」を堪能中で、ハワイ特有の雑貨、常夏の楽園の風や光を感じられるお土産を探し回っている、ルルさんにお聴きします。

1.パンケーキ【pancake】

ハワイといえばパンケーキが有名です。オアフ島にはパンケーキのお店がたくさんありますが、ぜひお土産として“パンケーキミックス”を選んでみてください。日本のホットケーキより甘さ控えめなので、生クリームやハチミツとの相性も抜群。しかも、日本のホットケーキミックスは卵や牛乳を用意しなくてはなりませんが、ハワイのものは、水を加えて焼くだけでよく、手軽で便利。スーパーで簡単に購入でき、お値段も約420円でお手頃です。

2.ホールフーズマーケットのエコバッグ【Whole Foods Market】

ハワイ、高級住宅街にあるナチュラル&オーガニックスーパー“ホールフーズマーケット”。オーガニック食品はもちろんのこと、ボディケア商品も充実していて見ているだけでも楽しめます。そこでぜひ手に入れたいのが、スーパーで売っているエコバッグ。オーガニックコットンの風合いがやさしく、おしゃれな女性なら、さりげなく使いこなしてくれそうです。たっぷりとした容量で、裏地がついているので生地もしっかりしています。ハワイ通が見たらすぐに分かる、ホールフーズマーケットのエコバッグは約4,500円で購入できます。

3.カウコーヒー【Ka'u Coffee】

ハワイといえばコナコーヒーが有名ですが、オバマ大統領の就任晩餐会でお客様に供されて一躍有名になったのがカウコーヒー。コナコーヒーよりも酸味が少なく甘さも感じられます。収穫量が少なく、日本では買えないレアなコーヒーですので、お世話になった人に贈りたい一品。ワイキキ周辺のファーマーズマーケットでは、2袋セット約3,000円で手に入ります。

4.ホノルルクッキー【Honolulu Cookie Company】

ハワイらしいパイナップルの形がとても可愛く、天然素材で一つひとつ丁寧に焼き上げられています。ハワイならではの、コナ・コーヒーなどのフレーバーが練りこんだものや、最高級のホワイトチョコにディップされたクッキーは「アロハの心」たっぷりで女性なら絶対喜ぶお土産です。値段は1個2,4ドル(約260円)で、お土産店などで簡単に手に入ります。

5.幻の白いハチミツ【Rare Hawaiian Organic White Honey】

ハワイには香りの良い炭が作れることで、高級品として名高い“キアヴェ”という木があり、その木に咲く花の蜜を集めたハチミツが“幻の白いハチミツ”。100%オーガニックのこのハチミツは「全世界で最高のランクのハチミツ」と称され、超・希少価値があり、ハチミツ好きにはたまらない商品です。キアヴェの花の蜜だけ集めて出来たもので、不純物は一切入っておらず、加熱もしていないので、自然なやわらかい甘さに仕上がっています。世界中のハチミツファンが注目している幻の白いハチミツは、カハラモール内のホールフーズでは18ドル(約1,960円)で売られています。

6.バブル・シャック・ハワイのナチュラルソープ【Bubble shack Hawaii】

カラフルで可愛いソープは、オーガニックな自然の原料だけで作られていて、健康や環境に悪い成分を使用していません。1個約1,200円です。

7.スペシャルミーのTシャツ【Specialme】

ワイキキのカラカウア通りを行くと、サラトガ通りとビーチウォークの間にスペシャルミーの店舗があります。地元のデザイナーが描いたセンスあふれる物ばかりで、シンプルなテキスタイルは男女関係なしに喜ばれそうです。1枚約4,900円で購入できます。

8.ハワイシーソルト【Sea Salts of Hawaii】

ハワイ諸島のコナ沖で採取した深層海洋水から作られるミネラル豊富なシーソルトは、ハワイのグルメに欠かすことのできないもの。古くからハワイの原住民は塩を作って、魚などと物々交換をしていたほど、塩はとても貴重で、伝統的な儀式や結婚式の祝福にも使われてきました。ハワイでシーソルトを贈ることは、幸運と祝福の象徴。ですから、ハワイシーソルトは特別な贈り物という意味合いを持ちます。各地のスーパーで買うことができます。

9.ソイキャンドル【malie organic】

インテリアとして人気のハワイのソイキャンドル。普通のキャンドルはワックスで作られていますが、ソイキャンドルはソイ(大豆)から作られています。自然の植物から作られており、アロマキャンドル特有の煤のような匂いもしないので、やさしいオーガニックな香りが漂ってリラックスすることができます。また、溶けたソイオイルは、直接肌にぬってマッサージすることで、美容効果が得られます。マッサージキャンドルとも言われています。美容に関心の高い女性なら、ソイキャンドルは気に入ること間違いありません。ロイヤルハワイアンホテルで35ドル(約3,800円)から手に入ります。

10.キルトバッグ【Hawaiian Quilt Collection】

ハワイアンキルトは、コットン100%の風合いでやさしく、ひとつひとつ丁寧に伝統的なキルトパターンがステッチされています。鮮やかな色は太陽の光に映えて、ビーチでも目を引きます。ワンクラス上のマダムに贈りたい、そんなキルトコレクションのバッグですね。29ドル(約3,160円)から手に入ります。

11.リリコイバター【Liliko’I Butter】

リリコイバターは、ハワイでも人気のバターソース。リリコイ=パッションフルーツを煮詰めてピューレにしたもので、アイスクリームやパンケーキ、ヨーグルトなどに使われるだけでなく、グリルした魚料理や魚介料理のソースとしても重宝します。KCCファーマーズマーケット(日本の道の駅のようなところ)や、カフク地区の農園直営のKafuku farmsへ行くと、リリコイバターはじめメイドインハワイの食材が試食できます。ハワイを訪れたことがある人なら、「懐かしい」と思う味です。値段は227gで6,5ドル(約710円)。

12.アドボロコのホットソース【ADOBOLOCO 】

マウイ島キヘイで栽培したチリを原料に作られたアドボロコ・ホットソース。「グッドフードアワード」で最終候補に選ばれたほか、ハワイ地元の生産者を応援する「オノ・アワード」で、最優秀新商品賞を受賞。今後さらに人気が出そうな一品です。ピリっとした刺激の中にも奥深い甘さを感じさせるような繊細な味で、ピザやタコス、グリル料理をぐんと美味しくします。ピリ辛好きの友達へのお土産にうってつけです。スーパーなどで10.50ドル(約1,150円)で売っています。

13.アイランド・プリンセスのメレ・マックス【Island Princess】

アイランド・プリンセスのメレ・マックスのマカダミア・ナッツ・チョコは一味違います。ハワイの温暖な気候と火山灰を利用して作られたマカダミアナッツは、世界に誇れる品質で、そのナッツをミルクチョコレートとトフィーキャンディでコーティングし、ほんのり甘いパウダーシュガーがまぶされています。カリッとした食感が楽しい、新しいハワイの味。鮮やかなピンク色をしたホノルル、オホヒアストリートの直営店にて、1袋9,95ドル(約1,090円)から売られています。

14.ミナトシュリンプマリネード【MINATO Shrimp marinade】

ハワイのレストランで人気のメニュー“ガーリックシュリンプマリネード”を、家庭で簡単に作れるのが、ミナトシュリンプマリネード。殻をむいて背ワタをとったエビを数時間漬け込み、フライパンで炒めるだけでレストランの味が再現できます。ガーリックとレモンの風味がきいていて、ビールも進みます。日本航空のハワイ便で使用されているMINATOのドレッシングですから、味は一流です。ABCストアで1本約1,382円で売っています。

15.バーツビーズのリップ 【BURT’S BEES】

ハチミツをとった後の蜜ろうから作られているので体に安心で、オーガニック好きの女性に人気。クリームやシャンプーなど、ココアバターやローズマリーなどいずれも天然素材から作られています。日本のニベアみたいに、ハワイのあちこちで売られています。値段は約360円から。

16.サン・フードのマキベリーパウダー【Sunfood Maquiberry powder】

マキベリーはアサイーの1.7倍、ブルーベリーの7倍もの抗酸化力をもつ、美と健康のためのスーパーフード。食べ方はヨーグルトやサラダにかけたり、スム―ジーにしても美味しいです。オーガニックストアなどで約113gを4,800円ほどで売っています。日本で買うよりだいぶ安い値段で手に入ります。

17.コナコーヒーバター【Kona coffee butter】

トーストにぬってひと口頬張ると、カフェミルクの味が広がります。ピーナッツバターのコーヒー版といった風味で、お子さんのいるご家庭へのお土産として一押しです。パンだけでなくパンケーキやワッフルと何につけてもおいしいので、あっという間になくなりそうです。ハワイではかなりお得に手に入り、ファーマーズマーケットで1個10ドル(約1,090円)です。

18.ビューティエレメンツハワイのフェイスマスク【Beauty Elements Hawaii Facemask】

ワイキキ・トレード・センター7階にあるビューティエレメンツ。日本で看護師をしてきた人がアメリカで内科や整形外科で学び、その知識で研究開発をしたマッサージをしてくれる、芸能人や海外セレブに人気のスパです。このスパで売っているフェイスマスクは、使う程に古い角質やくすみがとれて透明感が得られるという優れもの。ビューティエレメンツハワイは完全予約制ですので、行く際は予約を忘れないように注意してください。お土産用のファイスマスクは8ドル(約870円)で売っています。

19.ラニカイ バス&ボディのローション【Lanikai Bath and Body】

おしゃれなビーチタウンにあるカイルア・ショッピング・センター。その内にあるラニカイ バス&ボディではハワイらしいボディケア商品がカラフルに陳列されています。天然素材100%で、ハワイならではの香りがするソープやローションなどが揃っています。おすすめはローションで、プルメリアの香りやオーキッドバニラ、マンゴーココナッツとさわやかな香りが長続きするので、どんな人にも受け入れられそうです。1つ16ドル(約1,750円)からです。

20.ミントタブレット【MINTS ALOHA STATE】

ハワイのナンバープレートのデザインがかわいいミントタブレットは、軽い、安い、日持ちする、と三拍子そろって大勢の同僚へのお土産にちょうどいいです。4個で9,49ドル(約1,036円)です。

ハワイ大好きな私が、自信をもっておすすめできるお土産をご紹介しました。ハワイを訪れたら大切な人たちにぜひ買って帰りたい、初心者からハワイ通にまで自信をもっておすすめできるお土産ばかりです。ぜひ参考にしてみてください。

School Withでは留学先としてフィリピン、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、マルタなど合計8カ国を扱っています。カリキュラムや費用、留学経験者の口コミなどの情報提供、留学地を選ぶ診断コンテンツや各種人気学校ランキング、 そして専門カウンセラーによる個人・法人の留学相談を通して、一人ひとりにベストな留学を応援しています。

取材・文:ルル
※留学・語学留学の総合サイト「School With」内「留学ブログ」より

Webメディア「allnightnippon.com」では、日本最大級の留学情報サイト「School With」と連携し、英語留学を目指す方々を応援しています。今なら期間限定で無料会員登録した人に最大4週間の留学が当たるチャンス。詳しくは、「School With留学応援キャンペーン」サイトをご覧ください。

<School With留学応援キャンペーン概要>
応募期間:2018年1月15日(月)~2018年2月28日(水)
応募URL:https://schoolwith.me/campaigns/allnightnippon

<関連LINK>
■School With
“一人ひとりにベストな留学選びを”をコンセプトとした日本最大級の留学情報サイト。世界32ヶ国4000校の語学学校の情報を掲載し、約5000人の留学経験者の口コミを公開中。国別・都市別の人気校ランキングや学校診断コンテンツ、毎週の留学説明会や留学カウンセリング、メール相談も希望者向けに実施しています。
https://schoolwith.me/

Page top