囁かれる巨人・ゲレーロの弱点とは?

By -  公開:  更新:

プロ野球 オープン戦 阪神対巨人 本塁打を放つ巨人のアレックス・ゲレーロ 3月11日 提供産経新聞

3月も半ばに差し掛かり、プロ野球開幕まで、あと15日となりました。主力選手たちも開幕戦を見据えて、そろそろエンジンが掛かってくる頃ですが、昨日のオープン戦で、2打席連続ホームランをかっ飛ばしたのが、去年のセ・リーグホームラン王で、今シーズンから巨人でプレーすることになったアレックス・ゲレーロ選手・31歳です。

ロサンゼルス・ドジャースから去年、中日に移籍してきたゲレーロ選手。実は苦労人で、生まれ故郷のキューバから2013年、ハイチに亡命して、メジャーリーグ入り。ドジャースでは元広島の前田健太投手とチームメイトでした。

しかし一昨年、シーズン中にヒザを痛め、ドジャースを自由契約になり、去年、年俸1億5千万円プラス出来高で、中日入り。

昨シーズン、春先はサッパリ打てませんでしたが、日本の野球に慣れてくるとエンジンがかかり、5月末から6月頭にかけて、6試合連続ホームランを記録。最終的に35本を打って、来日1年目でホームランキングに輝いたのです。

もちろん、中日は契約延長を望みましたが、

「オレのメジャーでのギャラはもっと高かった!」

と、年俸の大幅アップと、複数年契約を希望。マネーゲームを望まない中日との交渉は平行線のまま、決裂してしまいました。

そこで「ぜひウチに!」と名乗りを挙げたのが、ジャイアンツです。昨シーズン、巨人には20本以上ホームランを打った選手が1人もおらず、チームトップが、マギー選手の18本(ゲレーロ選手のほぼ半分)。去年、優勝した広島の、チーム全体のホームラン数は152本でしたが、4位の巨人は、ずっと少ない113本……その差が、得点力の差になりました。

そこで巨人は一発のあるゲレーロ選手に、2年総額で推定8億円を提示。すんなり話がまとまり、今シーズンからジャイアンツ移籍が決まったのです。

「セ・リーグの球場で、最もホームランが出にくいナゴヤドームが本拠地なのに35本も打ったのだから、ホームランが出やすい東京ドームがホームなら、50本打つのではないか?」

と期待する声もある一方、こんな声も、

「ゲレーロはランナーがいると、サッパリ打たない。35本のうち、22本がソロホームランだからね」

確かに、ホームランを打っているわりに、去年の打点は86と少なめでしたが、当然、本人もそこは気にしているはず。今年のオープン戦では、チャンスでいい働きをしています。

昨日、福岡・ヤフオクドームで行われた、ソフトバンクとのオープン戦。「4番・レフト」で出場したゲレーロ選手は、初回、ランナーを一人置いて、バンデンハーク投手の初球を叩き、先制のツーランホームラン!

その後、同点に追い付かれますが、4回、ゲレーロ選手は再び、バンデンハーク投手から、2打席連続の勝ち越しソロホームラン! 結局この2発がモノを言い、巨人は6対5で逃げ切りました。

試合後、

「手応えはよかったよ。調子は上がってきている」

とコメントしたゲレーロ選手は、これでオープン戦トップタイの4ホーマーを記録。
果たして、得点力不足に悩むチームの救世主になれるのか? 開幕が楽しみです!

 

3月15日(木) 高嶋ひでたけのあさラジ!「スポーツ人間模様」

Page top