GLAY TERUが野球漫画への愛を語る

By -  公開:  更新:


「箱崎みどりの夕暮れWONDER4」(5月10日放送)にGLAYのTERUが出演し、自身も愛読し、アニメ主題歌を務めた野球漫画「ダイヤのA(エース)」への愛を語った。

「ダイヤのA」は野球少年・沢村栄純が、部員数が100人近くいる野球の名門校でエースピッチャーを目指し成長していく高校野球漫画。

「誰がマウンドに立つのか、切磋琢磨する主人公とライバルの関係にヒリヒリする」

というTERUは、小学校から中学校にかけて野球少年だった。

9人という試合に出ることができる人数が決まっているスポーツ。そのために自分がかつてしてきた努力と「ダイヤのA」のキャラクターたちの努力が重なり、時には涙することもあったという。

アニメになった際、「疾走(はし)れ!ミライ」「 HEROES 」「空が青空であるために」と、3期連続で主題歌を担当したGLAY。TERUはすべての作詞、作曲を担当した。TERUによると

「主題歌の話をいただいたときに、1巻から全巻(全47巻)読み直した」

「詞も反映したくて、空が青空であるためには、そのままダイヤのAを連想させるものになった。女性も楽しめる漫画。あわせて楽しんでほしい」

と語った。アニメの主題歌となった3曲には、甲子園を目指す彼らだけでなく、白球を追いかけた野球少年TERUの想いも込められていのかもしれない。

 

「箱崎みどり夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

番組情報

草野満代 夕暮れWONDER4

毎週月曜〜木曜 16:00 - 18:00

番組HP

素敵な音楽&豊かな暮らしを、あなたに!「草野満代 夕暮れWONDER4」
(放送は2020年7月2日まで)

Page top