三浦友和が妻・山口百恵とデートするのは映画館

By -  公開:  更新:


俳優の三浦友和が、黒木瞳がパーソナリティの番組「あさナビ」(ニッポン放送)に出演。夫婦でよく行く映画の話などを語った。

黒木)今週のゲストは俳優の三浦友和さんです。公開中の映画『インクレディブル・ファミリー』で夫婦役をさせていただきました。ご覧になりました?

三浦)まだ(笑)。でもアフレコのときにね、あれだけ観ているし、これからお客さんの中に入って子供が沢山いるなかで観たいなと思っています。

黒木)ではこれから映画館に行かれるということですね。

三浦)そうです。

黒木)因みにどの方面、新宿方面ですか?

三浦)新宿か、渋谷か六本木。銀座にも行くかな。

黒木)どこを選ぶかはその時に決めるのですか?

三浦)そうですね、いろいろなところの会員になっているので。

黒木)会員になっていらっしゃるのですか?

三浦)はい。映画鑑賞が趣味なので。年間100本を目指しています。

黒木)じゃあ月に10本は観なきゃ。

三浦)なかなかそうはいかないですよ。だから現実には70本前後で終わるんだけど、目指せ100本なんですよ。

黒木)じゃあこのディズニー/ピクサー映画の『インクレディブル・ファミリー』も、新宿か渋谷か六本木あたりで友和さんに会えるかもしれないんですね、映画館で(笑)。

三浦)いやいや(笑)。こういう仕事お互いにしているから分かるけど、お客さんってあまりじろじろ見たり、そういうの無いでしょう。

黒木)映画館は意外に。

三浦)でしょう?

黒木)暗いというのもありますが。

三浦)集中しているし。街中でも皆さん優しいですよ、レストランでもそうだし。

黒木)でもお二人、ご夫妻でいらしたら、私の方が声掛けちゃいます、もしご一緒していなくても。

三浦)そういう人は少ないですよ。「声掛けちゃうんです」という人はほとんどいないです。皆さんすごく優しいなって思って。

黒木)そうやってよくデートされるんですって?

三浦)映画に行くことが主ですけどね、目的として。


三浦友和/俳優

1952年 山梨県生まれ。
1972年ドラマ『シークレット部隊』で俳優デビュー。
1974年初の映画『伊豆の踊子』に出演し、第18 回ブルーリボン賞新人賞を受賞。山口百恵さんとは、ドラマ『赤いシリーズ』ほか、多数の映画やドラマ、CMで共演。
1980年に結婚。2人の息子さんはシンガーソングライター・俳優として活躍。
その後も『M/OTHER』『ALWAYS三丁目の夕日』シリーズ、『沈まぬ太陽』など映画を中心に多くの作品に出演し、数々の映画賞を受賞。
2012年には紫綬褒章を受章。

ENEOSプレゼンツ あさナビ
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 6:43-6:49

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳

Page top