声優・井上喜久子、自身が17歳を名乗り続ける事について娘の反応を明かす

By -  公開:  更新:

10月11日(木)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』に、TVアニメ『ああっ女神さまっ』ベルダンディー役などで知られる声優の井上喜久子が出演し、自身の”永遠の17歳”というキャッチコピーについて現在20歳の娘が小さい頃から受け入れてくれていたと明かした。

”永遠の17歳”というキャッチコピーを持ちながら、今年で声優活動30周年迎えるという、唯一無二のキャラで活動を持つベテラン声優の井上。メディア出演の際などは、井上が「井上喜久子、17歳です」と挨拶をした際、その周囲の人間が「おいおい」とツッコミを入れるのがひとつのパッケージにもなっているが、母と同じく声優として活動している現在20歳の娘・井上ほの花も、母が17歳と名乗り続けることに関して、かなり昔から理解を示してくれていたという。

吉田尚記アナウンサー:井上さんはいつも17歳ということで、元気に若々しく喋ってくださるのですけど、娘さんは20歳という

井上:そう、娘が3歳年上でね。もう何がなんだか(笑)

吉田:おそらく人類初の存在ですよね

井上:でも娘は出来た子で、私が「17歳です!」って言うと、「おいおい」って小さい時からやってくれるの

吉田:そうなんですか!?

井上:もう保育園ぐらいの時から、私がイベントとかで「井上喜久子、17歳です!」って言うと「おいおい」ってやってくれて。あと私が「娘のほの花も17歳です!」ってふざけて言うと、「まだまだ」とか、お家で2人でやってたの(笑)

吉田:あはははは(笑)

母が永遠に17歳ということに対して、娘は小さい頃から理解をしてくれていたと明かした井上。このあとさらに井上は、17歳と言っているにも関わらず、デビュー時から母親役や姉役といったものばかり演じてきたと語り、吉田を笑わせていた。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:58

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」
★2月17日(月)〜2月20日(木)は、リスナーからのアイデアを元に5分間のアイドル番組を作成し対決する特別企画『‪まだ存在しないアイドル番組‬決定戦!』を開催。
17日(月):ZOC(ゾック)の香椎かてぃと寺嶋由芙
18日(火):GANG PARADEのユイ・ガ・ドクソン‬とB.O.L.Tの‪内藤るな
19日(水):アップアップガールズ(2)の‪鍛治島彩と‪フィロソフィーのダンス‬の十束おとは
20日(木):‪たこやきレインボーの根岸可蓮と‬‪吉川友‬

Page top