拘束から3年4カ月で解放 シリア情勢の変化で人質の存在が重荷となった

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」10月24日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。シリアで拘束された安田純平氏が解放された可能性について解説した。

安田純平(ヤスダジュンペイ)さん ジャーナリスト=(2004年4月撮影) 写真提供:時事通信

ジャーナリストの安田純平氏が解放された可能性

菅官房長官)「日本時間19時40分ころ、3年前にシリアで拘束された安田純平氏が、早ければ本日中に解放されるという情報がカタール国からもたらされました。その後、日本時間21時頃、カタール国からの連絡として、安田純平氏が解放されトルコ当局のアンタキヤの入管施設にいるとの情報がもたらされております」

昨日深夜、菅官房長官臨時の記者会見が行われた。シリアで武装組織に拘束されていた、フリージャーナリストの安田純平さんが解放された可能性が高いと、会見のなかで発表した。カタール政府から情報が提供されたとして、現在政府が確認を進めている。

飯田)安田さんが拘束されたのは2015年6月、3年以上に渡って拘束が続いていました。深夜の緊急会見でしたので、一体何がと思ったものの、まずは吉報が届いたということでした。

高橋)良かったですよね、何はともあれ。

飯田)関係者の皆様はずっと解放を願い続けていたなかでのニュースでした。昨日の会見では、トルコの方からいまアンタキヤの入管施設にいるということで、人物の特定などの最終確認を行っていますが、情報を総合すると本人の可能性が非常に高く、ご夫人にも伝えたとのことです。帰国までは一定の時間を要するということで、質疑は無く報告のみという会見でした。政府高官は健康状態について悪いとは聞いておらず、自分で歩けるという情報もあるようです。

人1人の存在が重荷になったというタイミング

飯田)この件について安田純平さんとの親交があるジャーナリスト、黒井文太郎さんと電話が繋がっています。黒井さん、おはようございます。

黒井)おはようございます。

飯田)まずは拘束から3年4カ月を経て、解放という吉報が届きました。率直ないまのお気持ち聞かせてください。

黒井)嬉しいですよね。これだけ長くなりましたし、途中で発信される映像などを見ても、かなり弱っていたような印象がありましたから、本当に良かったです。

飯田)今回どうしてこのタイミングなのか、いろいろとシリアの情勢が変わってきたということでしょうか?

黒井)安田君を拘束していた組織ですけれども、トルコの国境エリアに拠点を持つイスラム系の強行派なのですが、彼らがいま追い詰められているのです。追い詰められて、人1人の存在が重荷になったというタイミングでした。

飯田)追い詰められていると言うのは、シリア政府軍がかなり勢いを伸ばして来ているということですか?

黒井)そうですね。政府軍の方が、反体制派側をどんどん攻めています。今年の3月~4月くらいに、ダマスカスの近くで反体制派をだいぶ拘置して、そのグループがイドリブというトルコの国境地帯に逃げた。ですから、安田君がいたエリアにシリア中の反体制派が逃げて来ているような状況です。そこに政府軍やロシア、イランなどが総攻撃を仕掛けるかという、最終局面に来ているのです。

飯田)追い詰められたなかで、まず人質は解放してと。

黒井)そういうことですね。

捕まえている方は金銭目的

飯田)このニュースに関していろいろな質問をいただいています。“瀬戸は夕凪”さん、「情報はカタールから届いたけれど、実務はトルコというのはどういうネットワークなのですか?」というご質問です。

黒井)カタールというのは、そのエリアの反体制派グループに対してある程度影響力があります。これまでもスペイン人ジャーナリストが拉致されたときには、カタールで解放ということもいくつかありました。日本政府もカタールやトルコ、ヨルダンといったところに協力を要請していました。今回はカタール政府がある程度仲介に立ったということです。安田君が拉致されたイドリブという場所は、トルコの国境近くなのですね。ですから、そこで逮捕されるとトルコに送られる、これは必然的な話です。

飯田)今回、身代金について政府高官は応じていないと説明していますが、一般的にこのようなケースで金銭のやり取りはあるものですか?

黒井)捕まえている方は金銭目的なのです。これまでのパターンなら身代金で解放というのが一般的なのですけれども、今回は捕まえている方が追われる身になっていますから、そういう余裕がなかったのではないかと思いますね。身代金に関しては発表されていないので、私にもそれ自体は分かりません。ただ、いままでのケースでは身代金で解決されているものがほとんどですね。

飯田)最悪の事態だと「足手まといだから手を下す」ということも考えられたなかで、本当に良かったですね。

黒井)そうですね。手を下す可能性もありますし、空爆に巻き込まれることもありますから。我々も心配をしていたのですが、いい結果になって良かったと思います。

飯田)今後いろいろな情報が出てくるでしょうし、安田さんの口からもお話を聞ける機会があると思いますので、見守っていければと思います。ジャーナリスト黒井文太央さんにお話を伺いました、朝早くからありがとうございました。

黒井)ありがとうございました。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。

Page top