今年最後? ヤフオクドーム名物「打ち上げ花火」の秘密

By -  公開:  更新:

「草野満代 夕暮れWONDER4」(11月1日放送)では、ヤフオクドーム名物「打ち上げ花火」の秘密を特集した。

【プロ野球交流戦ソフトバンク対巨人】幕切れ 勝利の花火=ヤフオクドーム 提供産経新聞

 

ヤフオクドームでは、ホームであるソフトバンクが勝利すると、試合後に、花火が打ち上げられます。「ドームなのに花火?」「打ち上がるの?」「天井にぶつからない?」と疑問に思う人も多いと思いますが…。

正しくは「打ち上げ」ではなく「打ち下げ花火」。試合に勝つと、天井から、花火職人さんが打ち下げています。1995年から始まっている花火ですが、海外の例を参考に職人さん達が2年かけて開発。

火玉が大きすぎると、客席に届いてしまい危険。逆に小さすぎると、円を描けないので、丁度いい分量に苦労したそうです。花火師による手作業での打ち下げは、試合前に30分かけてドームの天井にのぼり、職人さんがスタンバイ。

延長戦であってもずっと試合を見守り、勝ったら打ち下げ花火。負けたら、そのまま花火を抱えて帰ってくるという、大変な作業なんです!

待機場所は半径2~3メートルほどの広さで、夏は40度を超える日もあるとか!もちろん下では選手たちが試合の真っ最中。当然、落下事故は絶対に許されません!花火が導入された1995年以来、無事故。プロの仕事ですね!

引き分けなどで第9戦がない限りかなりの確率で、今年最後となるヤフオクドームでの試合。果たして、勝利の花火は、見られるのでしょうか?

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

番組情報

草野満代 夕暮れWONDER4

毎週月曜〜木曜 16:00 - 18:00

番組HP

素敵な音楽&豊かな暮らしを、あなたに!「草野満代 夕暮れWONDER4」
(放送は2020年7月2日まで)

Page top