さだまさし 1年ぶりに ニッポン放送でのラジオ特番決定 「令和元年 さだまさしと、ふるさとのはなしをしよう」

By -  公開:  更新:

さだまさしが1年ぶりにニッポン放送でのラジオ特番を担当することとなった。さだまさしがパーソナリティを務める特別番組 ニッポン放送「令和元年 さだまさしと、ふるさとのはなしをしよう」は6月16日(日)20時から放送される。

さだまさしが1年ぶりにニッポン放送でのラジオ特番を担当することとなった。前回の特番の放送は、年号が平成だった昨年の6月。デビュー45周年を迎え「Reborn 生まれたてのさだまさし はなします」と題した特番で、さだは45年の音楽活動を語り、大きな反響を呼んだ。

そして、さだは令和元年の今年、20年ぶりにセルフカバーアルバム「新自分風土記Ⅰ」「新自分風土記Ⅱ」の2枚を発表。「新自分風土記Ⅰ」は、さだの生まれ故郷・長崎にまつわる曲を集めた「望郷篇」「新自分風土記Ⅱ」は、さだの心のふるさと・奈良を歌った「まほろば篇」となっている。

話題のアルバムのリリースを機に『今年もぜひラジオで近況を語って欲しい』というリスナーからの声が多数届いたことを受け、ニッポン放送が1年ぶりのラジオ特番をさだにオファー。アルバムリリース後、ツアーで日本全国を周っている多忙なスケジュールの中、2時間にわたるラジオ特番が今年も実現する運びとなった。

今回は『ふるさと』をキーワードに、番組アシスタントに、沖縄県出身でニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」のパーソナリティとしておなじみの垣花正と、さだと同じく長崎県出身のニッポン放送・東島衣里アナウンサーを迎え、2時間『ふるさと』についてたっぷりと語っていく。

「令和元年 さだまさしと、ふるさとのはなしをしよう」
FM93AM1242ニッポン放送 2019/6/16 20:00-22:00

Page top