北朝鮮が今週2回目の飛翔体発射~トランプ氏「問題ない」

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月2日放送)に外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦が出演。北朝鮮が発射したミサイルとみられる飛翔体について解説した。

4日、朝鮮東海の海上で行われた前線・東部戦線防護部隊の火力攻撃訓練を指導する金正恩朝鮮労働党委員長=2019年5月4日 写真提供:時事通信

2日未明、北朝鮮が飛翔体を発射

韓国の合同参謀本部は、北朝鮮が2日未明に日本海に向けて短距離の飛翔体を2回にわたって発射したと明らかにした。また、それに先立ってアメリカのメディアもアメリカ政府筋の話として、最近発射した飛翔体について、短距離弾道ミサイル2発のようだと報じている。日本政府は、「日本の領域や排他的経済水域での弾道ミサイルの飛来は確認されていない」と表明している。また、トランプ米大統領は「問題ない」と述べ、北朝鮮を非難しない意向を示している。アメリカの政府筋は、アメリカABCテレビに対して、「8月上旬に始まる米韓合同軍事演習への抗議と見られる」と説明している。

飯田)宮家さんはこれについてどうお考えですか?

宮家)当たり前だと思います。撃っても誰からもお咎めなしでしょう。アメリカの大統領が黙っているのだから、やっぱり撃っていいのだと思いますよね。もう何発撃っているのですか。

飯田)この1週間だけでも2回です。

宮家)これは米韓軍事共同訓練への抗議の意味もあるのかもしれないけれど、核はともかく、ミサイルの技術はどんどん進化しているし、おそらく最近外国から新しい技術が入ったのでしょう。

飯田)ロシア製とも言われています。

宮家)それがもしあるのなら、私だったらテストしたいですよ。ロシアのものをそのまま買うのではなく自ら改良したいかもしれないし、それ以外にもいろいろな新兵器を考えている。彼らはこうした活動をやめないですよね。ダメだと誰も言わないのだから、やるに決まっています。これは国連の安保理決議違反なのですけれどね。

飯田)そのはずですよね。

宮家)北朝鮮を巡ってはどこかがおかしくなってしまっているのでしょうね。アメリカがああいう状況では、しょうがないですね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。

Page top