結局、蚊に刺されたときの一番いい対処法は? 医師が回答

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」(8月19日放送)で、蚊に刺されたときの対処法に関して医師が回答した。


番組に寄せられた健康の疑問『今年は暑すぎるのか、蚊にさされることが少なかったんですが、家族ででかけたキャンプでは結構さされました。痒がる子供たちに「掻いちゃダメよ」と言ったものの、「なんで?」「じゃあどうすればいいの?」と言われ、返事に困ってしまいました。蚊に刺されたときの一番いい対処法を教えてください』に対して、医師が回答した。

「虫刺され、痒いですよね~。しかし、その痒みを感じるがままに掻いてしまうと、引っ掻き傷ができ、そこからばい菌が入って二次的な細菌感染や炎症を起こしたり、痒疹(ようしん)といって、しこりのような痕(あと)になったり、色素沈着が起きてしまうことにつながります。この悪循環の結果、虫刺されがあとになって残ることも少なくありません。

蚊に刺された場合には、患部を洗い流して清潔にし、市販の虫刺され用の薬を塗ればよいでしょう。アブ・ブヨの場合は患部を清潔にした後、冷やすようにして、薬を処方してもらい早めの対処をしましょう。蚊に刺されてひどく腫れた時も同様の対処がおすすめです」

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

番組情報

草野満代 夕暮れWONDER4

毎週月曜〜木曜 16:00 - 18:00

番組HP

素敵な音楽&豊かな暮らしを、あなたに!「草野満代 夕暮れWONDER4」

Page top