自治体によって異なる接種券の配布と接種時期~1都3県のワクチン接種体制の現状

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(6月21日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。日々、刻々と変わるワクチンの接種状況について解説した。

ワクチンの高齢者優先接種に向け、愛知県豊川市が発送準備を進めている接種券やチラシが入った封筒=2021年3月23日 写真提供:共同通信社

自治体ごとに変わるワクチン接種の現状

6月21日~25日は「1都3県ワクチン接種体制の現状」と題し、日々、刻々と変わるワクチンの接種体制や自治体の取り組みについて、「現時点での状況」を特集する。

2月の中旬から医療従事者を対象にワクチン接種が始まり、その後、高齢者を対象に接種が始まった。総理官邸ホームページによると、6月17日までの総接種回数は、医療従事者968万6290回、高齢者は1920万847回。合わせるとすでに2千万回を超え、3千万回に至ろうかというところまで来ている。一部の企業では先行してやっているが、職域接種が21日から開始される。18日に政府は「骨太の方針」を閣議決定し、「希望するすべての人への接種を10月から11月に終えることを目指す」ということも明記されている。

飯田)今後は64歳以下、いわゆる現役世代のワクチン接種が進んで行くということですが、私は接種券はまだ手元にありません。

須田)私も届いていないのですよ。届いていないのはいいのですが、いつごろに届くのか、その辺りについても自治体からアナウンスをしてもらえると少し、安心しますよね。

自治体によって異なる接種券の配布

飯田)自治体によっては配布済みのところもあって、「なぜうちは」ということになってしまいますよね。いろいろ調べてみると、東京23区では墨田、中野、江東、豊島などの一部では、すでに16歳~64歳の住民にも発送が行われているそうです。

須田)そうですか。

飯田)まず60歳~64歳の人に配り、そのあと59歳以下、40歳以下などに配るということで、年齢が若い人はまだ来ないというところもあります。また、先行してワクチン接種券を配っている自治体も、封筒に貼ってあるシールをよく読むと、「40歳以下の人は7月にならないと予約が取れない」と書いてあるところもあります。要するに、「接種体制が整わないと配っても意味がない」と配らないところもあり、一方では、「とにかく配ってしまえ」と配っているところもある。その辺り、自治体の考え方の違いが表れているようですが、須田さんが指摘されていた通り、ホームページを見ないとわからないとか、1ヵ月に1回しか区や市の広報誌が配られず、なかなか情報が伝わらないということがあるようです。

うまく行っている地域のやり方を学ぶべき

須田)うまく行っている地域もあるのだから、そういうところのやり方を学んでやればいいと思いますがね。

飯田)そうですね。首相官邸のホームページなどを見ますと、「先行の成功事例を共有しよう」と、ツイッターなどでも周知しようとしているところもあるようです。

地域によって接種券が届いても予約できる時期が異なる

飯田)接種券が届いても、先ほど申し上げた通り、予約できる時期は自治体によって変わるということです。例えば墨田区の場合、60歳~64歳の予約開始は21日からなのですが、40歳~59歳は28日、16歳~39歳は7月13日からとなっています。いずれにしろ、お住まいの地域の情報を確認してください。

東京での接種場所は「ワクチン大規模接種センター大手町」「市区町村による集団接種会場」「個別接種」の3つ~21日から職域接種が加わる

飯田)ワクチン接種ができる場所ですが、自衛隊運営のワクチン大規模接種センター大手町、市区町村による集団接種会場、個別接種という3つのパターンがあると。これに加えて、職域接種が21日から始まるところもあります。

「巡回接種」を行っている自治体も

飯田)自治体によっては、「巡回接種」を行っているところもあります。豊島区の例なのですが、学区ごとに19ヵ所の「区民ひろば」をつくっていて、週ごとに5施設ほど接種会場として開いているということです。今週は開いているけれども、来週は別のところというようになっていると。地域のコミュニティセンターなどが「区民ひろば」になっていますが、そういう馴染みのあるところで接種してもらおうという取り組みもあります。自治体によってさまざまな取り組みがあるので、ホームページなどでご確認いただければと思います。そういう意味では、住んでいるところで事情が変わって来そうです。

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。


Page top