瀬古利彦氏「言ってくれよぉ~」 なんと大迫傑の引退をネットで知った!

By -  公開:  更新:

オリンピックに2度出場し、現在は日本陸上競技連盟強化委員会マラソン強化・戦略プロジェクトリーダーを務める瀬古利彦氏が8月23日、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に生出演。日本マラソン界の総括と今後の展望を語った。

(左)日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダー・の瀬古利彦/(右)【東京五輪2020 男子マラソン】大迫傑 2時間10分41 日本勢トップ6位 日本男子2大会ぶり入賞 ~ フィニッシュ直前、沿道の声援に応える大迫傑 =2021年8月8日、札幌市内 写真提供:産経新聞社

ロサンゼルス、ソウルと2度のオリンピックに出場でマラソンランナーとして数々の輝かしい成績を残し、現在は日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダーを務める瀬古利彦氏がスタジオに生登場し、東京2020オリンピック大会の舞台裏や日本マラソン界の総括、今後の展望を語った。

東京での開催予定から北海道へのコース変更について瀬古は、「ショックだった、相談もない発表だった。オリンピックというのは現場の声が通用しないということを初めて知った」と心境を明かした。

【東京五輪2020 男子マラソン】大迫傑 2時間10分41 日本勢トップ6位 日本男子2大会ぶり入賞 ~ フィニッシュ直前、沿道の声援に応える大迫傑 =2021年8月8日、札幌市内 写真提供:産経新聞社

画像を見る(全2枚) 【東京五輪2020 男子マラソン】大迫傑 2時間10分41 日本勢トップ6位 日本男子2大会ぶり入賞 ~ フィニッシュ直前、沿道の声援に応える大迫傑 =2021年8月8日、札幌市内 写真提供:産経新聞社

男子マラソンの大迫傑選手のレースについて「よく頑張ったと思う、32キロくらいで先頭から少し遅れたが、無理せずに引くのが彼の得意としているところ。37キロくらいで追いかけたらメダルがとれる2位集団と15秒差くらいのところまでいったが、前に追いつけなかった」と振り返り、さらに「心が強い! 実業団での安定した生活を捨てて、単身でアメリカに渡って練習してえらい!」と大迫選手の頑張りについて語った。また、今大会をラストレースと明言していたことについては、「僕、1週間前に聞きましたからね、それもネットで!」と、連絡を取り合っていたにも関わらず知らなかったと打ち明け、「僕、大学の先輩なんですけどね、言ってくれよぉ~」とスタジオを笑わせた。

最後まで走り抜いた服部勇馬選手や中村匠吾選手については、「日本代表として走ったのだから完走するのが当たり前」と厳しい表情を見せながらも「ケガで思う様な練習ができていなかった」と監督から聞いていたことを明かした。

テリー伊藤、那須恵理子、垣花正、瀬古利彦氏

テリー伊藤、那須恵理子、垣花正、瀬古利彦氏

女子については、17年ぶりの8位入賞となった一山麻緒選手を挙げ「彼女の練習を見ていたら、Qちゃん(高橋尚子選手)や野口みずきさんと同等、またはそれ以上やっているので近い将来いける」と太鼓判を押した。今後オリンピックでメダルを獲得するには「いかにコンディショニングをベストにもってこられるか、そうすればメダルは獲れる !」と力強く語った。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』
■放送日時:8月23日(月)午前8時~11時30分
■パーソナリティ:垣花正
■アシスタント:那須恵理子
■番組メールアドレス:happy@1242.com
■番組ハッシュタグ:#happy1242

◆この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210823080000

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!


Page top