『鳩の撃退法』『サマー・オブ・ソウル』この物語、嘘か真実か&幻の音楽フェスが蘇る!

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第1012回】

『鳩の撃退法』

画像を見る(全16枚) 『鳩の撃退法』

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、8月27日公開の『鳩の撃退法』と『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』をご紹介します。

『鳩の撃退法』

映画館で観たい!『鳩の撃退法』~ウソ? 真実??? それを見破るのは、あなた

人気作家・佐藤正午の数ある傑作のなかでも、最高到達点との呼び声高い「鳩の撃退法」。

先の読めない展開で多くの読者を魅了するとともに、‟映像化不可能”と唱えられていた名作が、“観客参加型謎解きエンター<転>メント”として、まさかの実写映画化となりました。

『鳩の撃退法』

『鳩の撃退法』のあらすじ

かつては直木賞を受賞した経歴を持つ天才小説家・津田伸一は、担当編集者の鳥飼なほみに執筆中の新作小説を読ませていた。それは、富山の小さな街で津田が経験した“ある出来事”を元に書かれているのだが、話を聞けば聞くほど、どうにも小説のなかだけの話とは思えない。

神隠しにあったとされる家族、津田の手元にやって来た大量のニセ札、囲いを出た鳩の行方、そして津田の命を狙う裏社会のドン……。

果たして、この物語は嘘なのか、本当なのか。小説が本当にフィクションなのかどうか“検証”を始めた鳥飼は、ある“驚愕の真実”にたどり着く……。

『鳩の撃退法』

『鳩の撃退法』のみどころ

主演を務めるのは、日本映画界を代表する怪優、藤原竜也。これまで数々の難役に挑んで来た彼ですが、本作では藤原竜也史上もっともミステリアスとも言われる直木賞作家役に挑戦。

チンピラに追いかけられ、金のやり繰りに困窮する“ダメ男”かと思いきや、実はこのストーリーの行く末を握る存在……という不思議なキャラクターを、見事に演じきっています。

共演には土屋太鳳、風間俊介、西野七瀬、豊川悦司といった個性派キャストが勢ぞろい。小説と現実、そして過去と現在を目まぐるしく交差して行くなかで繰り広げられる、演技巧者たちによるアンサンブルも大きな見どころとなっています。

『鳩の撃退法』

ストーリーが進めば進むほど、観客の頭のなかには多くの“疑問”が積み重なって行き、その“疑問”に翻弄される本作。しかし、あるときを起点に一気に謎が解けゆく、その痛快さには言い知れぬものが。

観終わったそばから、もう一度観たくなる! かつてないエンターテインメント作品です。

『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』

コチラも映画館で観たい!『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』~音楽の頂点を極めた幻のフェスがスクリーンに……

“ラブ&ピース”を掲げた伝説の音楽フェスティバル「ウッドストック」が開催された1969年夏。本作は、時を同じくしてニューヨークのハーレムで行われた「ハーレム・カルチュラル・フェスティバル」にスポットを当てたドキュメンタリー映画。

スティーヴィー・ワンダー、B.B.キング、マヘリア・ジャクソン、ニーナ・シモン。ブラックミュージックのスターたちによるパワフルなパフォーマンスに圧倒されるとともに、こんなに素晴らしい映像が50年も埋もれたままになっていたという事実に驚愕することしきり。

2021年、世に出るべくして出た! まさに魂をゆさぶる、最高の音楽映画です。

『鳩の撃退法』

『鳩の撃退法』

2021年8月27日(金)から全国ロードショー
出演:藤原竜也、土屋太鳳、風間俊介、西野七瀬、佐津川愛美、桜井ユキ、柿澤勇人、駿河太郎、浜野謙太、岩松了、村上淳、坂井真紀、濱田岳、ミッキー・カーチス、リリー・フランキー、豊川悦司
原作:佐藤正午「鳩の撃退法」(小学館刊)
監督:タカハタ秀太
脚本:藤井清美、タカハタ秀太
音楽:堀込高樹(KIRINJI)
主題歌:「爆ぜる心臓 feat. Awich」(ユニバーサルミュージック)
配給:松竹
(C)2021「鳩の撃退法」製作委員会 (C)佐藤正午/小学館
公式サイト https://movies.shochiku.co.jp/hatogeki-eiga/

『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』

『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』

2021年8月27日(金)全国公開
監督:アミール・“クエストラブ”・トンプソン
出演:スティーヴィー・ワンダー、B.B.キング、フィフス・ディメンション、ステイプル・シンガーズ、マヘリア・ジャクソン、ハービー・マン、デイヴィッド・ラフィン、グラディス・ナイト&ザ・ピップス、スライ&ザ・ファミリー・ストーン、モンゴ・サンタマリア、ソニー・シャーロック、アビー・リンカーン、マックス・ローチ、ヒュー・マセケラ、ニーナ・シモン ほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題:SUMMER OF SOUL (OR, WHEN THE REVOLUTION COULD NOT BE TELEVISED)
(C) 2021 20th Century Studios. All rights reserved.
公式サイト https://searchlightpictures.jp/movie/summerofsoul/

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/


Page top