『妖怪大戦争 ガーディアンズ』『ザ・スーサイド・スクワッド ”極”悪党、集結』洋邦問わず、愛すべきキャラクターたちが大活躍!

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第1010回】

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』

画像を見る(全16枚) 『妖怪大戦争 ガーディアンズ』

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、8月13日公開の『妖怪大戦争 ガーディアンズ』と『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』をご紹介します。

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』

映画館で観たい!『妖怪大戦争 ガーディアンズ』~令和を妖怪が救う!?

1968年に大映京都撮影所製作の特撮時代劇として産声を上げた、映画『妖怪大戦争』シリーズ。

西洋の妖怪からの襲撃に日本妖怪軍団が立ち向かうという勧善懲悪のドラマは、その当時最高峰とされた特撮技術を駆使した作風が大きな話題となり、子どもたちを虜にしました。

その後、2005年に三池崇史監督、神木隆之介主演でリメイクされ、こちらも大ヒットを記録。そして2021年、三池崇史監督が再びメガホンを取り、『妖怪大戦争 ガーディアンズ』として生まれ変わりました。

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』のあらすじ

フォッサマグナに眠る古代の化石たちがひとつに結集し、巨大な妖怪獣へと姿を変えた。

妖怪界と人間界は未曾有の危機に陥り、妖怪たちは妖怪獣を阻止するため、伝説の武神“大魔神”を復活させる計画に乗り出す。

そこで白羽の矢を立てられたのが、伝説の妖怪ハンター・渡辺綱の血を受け継ぐ気弱な少年、渡辺ケイ。果たしてケイは大魔神を蘇らせて、妖怪獣を阻止することができるのだろうか……。

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』のみどころ

選ばれし勇者・渡辺ケイを演じるのは、当代きっての名子役である寺田心。

本作では剣やワイヤーを使ったアクションに挑戦し、勇ましい姿を披露。弟を、そして世界を救うため、妖怪獣に果敢に立ち向かう少年を演じています。

そんなケイをめくるめく冒険へと誘う妖怪たちに扮するのは、日本映画界を代表する豪華な俳優陣。謎多き剣士・狐面の女を演じた杉咲花をはじめ、天邪鬼に赤楚衛二、隠神刑部に大沢たかお、ぬらりひょんに大森南朋、姑獲鳥に安藤サクラ、猩猩に大倉孝二、イケメン天狗軍団の長に三浦貴大、雪女に大島優子……。

さらに、岡村隆史が前作に続き、小豆洗い役で出演。素顔を完全に封印した変貌ぶりは、さながら“役者魂”炸裂! といった印象です。

また、特撮の象徴とも呼べる“大魔神”が55年ぶりにスクリーンに復活を果たしているのも、往年の映画ファンならずとも嬉しいところ。日本が誇る特撮映画へのオマージュが随所に垣間見えます。

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』

森羅万象のすべてに八百万の神々が宿るとする日本において、古来より人間と共存して来た“妖怪”。この日本ならではの文化をユーモラスに描き出しているのと同時に、彼らの存在を通じて自然への畏敬の念を覚えずにはいられない本作。

ひょっとしたら、混沌とした令和の時代を救うのは、妖怪パワー!? 是非、親子で楽しんで。

『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』

コチラも映画館で観たい!『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』~愛すべきやばいヤツらがスクリーンで大暴れ!

DCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描いた、サバイバル・アクション。

日本でも大人気の“悪カワ”キャラクター、ハーレイ・クインを筆頭に、登場するのは予測不能な“極”悪党たち。その存在感はもちろんのこと、ストーリーもアクションも、全方向に規格外。

ユーモア満載、テンション爆上げの本作を観たら、きっと誰もがこう言うはず。最高に、クレイジー!!!

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』

2021年8月13日(金)から全国ロードショー
出演:寺田心、杉咲花、猪股怜生、安藤サクラ、神木隆之介、大倉孝二、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二、SUMIRE、北村一輝、松嶋菜々子、岡村隆史、遠藤憲一、石橋蓮司、HIKAKIN、柄本明、大森南朋、大沢たかお
監督:三池崇史
製作総指揮:角川歴彦、荒俣宏
脚本:渡辺雄介
音楽:遠藤浩二
主題歌:「ええじゃないか」いきものがかり(ソニー・ミュージックレーベルズ)
配給:東宝 KADOKAWA
(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ
公式サイト https://movies.kadokawa.co.jp/yokai/

『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』

『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』

2021年8月13日(金)から全国ロードショー
監督・脚本:ジェームズ・ガン
キャスト:マーゴット・ロビー、イドリス・エルバ、ジョン・シナ、ジョエル・キナマン、ピ ーター・キャパルディ、シルベスター・スタローン、ヴィオラ・デイヴィス
日本語吹替版:山寺宏一、東條加那子、悠木碧、大塚明夫、宮内敦士、玄田哲章、上村典子、宮野真守、姫野惠二、津田健次郎、立木文彦、ファーストサマーウイカ、水樹奈々、江川央生、加藤亮夫、日野聡、武内駿輔、神戸光歩、長克巳、遠藤純一
配給:ワーナー・ブラザース映画
原題:THE SUICIDE SQUAD
(C) 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics
公式サイト https://wwws.warnerbros.co.jp/thesuicidesquad/

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/


Page top