フェンシング 五輪「金」加納選手・武井壮会長 2人の夢・目標を黒木瞳が訊く

By -  公開:  更新:

『あさナビ』に東京2020オリンピック、フェンシング男子エペ団体で金メダルを獲得した加納虹輝選手と6月に日本フェンシング協会の会長に就任した武井壮会長が登場。ナビゲーターの黒木瞳が歴史的快挙となった金メダル獲得についてやフェンシングの魅力、2人の今後の夢や目標について訊いた。

ニッポン放送『あさナビ』9月6日(月)~10日(金)午前6時43分~49分

ナビゲーターの黒木瞳が、エンタメ界、ビジネス界、スポーツ界はもとより、こだわりのお店の方や職人など、ジャンルを問わずその道のプロフェッショナルなゲストを迎え、リスナーの朝の活力になるようなバラエティーに富んだ話を訊くニッポン放送『ENEOSプレゼンツ あさナビ』(『飯田浩司のOK!Cozy up!』内、毎週月~金曜日 朝6時43分~)。

9月6日(月)から10日(金)のゲストには、東京2020オリンピック、フェンシング男子エペ団体で金メダルを獲得した加納虹輝選手と6月に日本フェンシング協会の会長に就任した武井壮会長が登場。

歴史的快挙となった東京2020オリンピックの金メダルを黒木に祝福された加納選手は、逆転となった決勝戦について、「逆転したという気持ちはそんなになくて、自分がやることだけに集中していたら勝ったという感じ」と振り返った。武井会長も「今回のチームは本当に集中力の素晴らしいチーム」と絶賛。「会長に就任してわずか1か月ぐらいでオリンピックで金メダルが見られるとは。最高の選手に恵まれて、最高の船出になった」と語った。

黒木にとってフェンシングは劇中、西洋の舞台等で出てくる生死をかけた戦いのイメージで、競技としてのフェンシングは非常に新鮮とのことだが、黒木からは、加納選手のフェンシングとの出会いやエペとフルーレ―の違い、フェンシングの身体作りや戦術などさまざまな質問が飛び出した。また、番組では武井会長がフェンシングをより注目が集まる競技するために熱い思いを語った。

この注目のインタビューは9月6日(月)から5日間にわたり、「ENEOSプレゼンツ あさナビ」で放送される。

■番組タイトル:ニッポン放送『あさナビ』(「飯田浩司のOK!Cozy up!」内)
■放送日時:2021年9月6日(月)~10日(金) 午前6時43分~49分 全国ネット
■ナビゲーター:黒木 瞳
■ゲスト:加納虹輝選手(所属:JAL)、武井壮 百獣の王、日本フェンシング協会・会長
■番組HP:http://www.1242.com/asanav/

 

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳

Page top