“ご当地ソングの女王”水森かおり、J-POPに初挑戦!

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜朝5時30分~/司会:中山秀征・アシスタント:石川みゆき)。11月21日(日)のゲストは、水森かおりさん、川野夏美さん、門松みゆきさんです。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

川野夏美さんが最近ハマっているのは「白地図」。帝国書院から発売されている『おとなの書きこみ白地図帳』を持参していただきました。ふるさと・大分県の白地図に自分で書いた情報が載っています。

「例えば、大分空港の手荷物受取ターンテーブルには、乗客の荷物だけでなくウニの軍艦巻きなど、大きな寿司のオブジェが流れて来るんです。これからコンサートで訪れる日本各地の情報を、この白地図に書いて行きたいと思っています」

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

オープニング曲に『池上線』(西島三重子)を歌った川野夏美さん。2015年発売のカバーアルバム『フォーク・ソングス~唄い継ぐ、未来へ~』に収録された曲で、その他『なごり雪』『22才の別れ』『夢の中へ』『神田川』など全12曲が収録されています。

新曲『想い千すじ』は、燃えるような情念を描いた作品で新境地とも言える1作。

「杉本眞人先生に初めて作曲をお願いした作品で、いままでにない愛の世界を歌っています」

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

『北の宿から』(都はるみ)を歌った門松みゆきさん。

「デビュー前、師匠・藤竜之介先生の付き人でこの番組に来たとき、都はるみさんがゲストにいらしており、間近で歌うお姿を拝見しました。いまは同じ日本コロムビアの大先輩なので、これからも数々の名曲を歌わせていただきたいと思っています」

3枚目のシングル『花の命』は、深い愛を歌っています。カップリング曲は『フランチェスカの鐘』『東京ブギウギ』、ボーナストラックに『小田原小唄』が収録されています。

ニッポン放送「中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪」

2018年のヒット曲『水に咲く花・支笏湖へ』を披露した水森かおりさん。

「北海道の千歳市にある支笏湖には、本当に水に咲く花『チトセバイカモ』が小さな花を咲かせているんです。きれいな水で育ったヒメマスをお刺身でいただきました。とても美味しかったですよ!」

新曲『笑顔でいようね』では、初めてのJ-POPに挑戦。公式YouTube『水森かおりチャンネル』をきっかけに、20代~30代の若いクリエーターと出会い、誕生した新曲です。

「コブシを使っていないので、歌だけ聴くと私だと気づかない人もいるんですよ(笑)。ご当地ソングはもちろんですが、これからはいろいろなジャンルの歌にも挑戦して行きたいと思っています」

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客で収録しました。公開録音を再開する際には、番組内、ホームページ上で改めてお知らせいたします。

 

<<水森かおりさんの情報>>
*12月18日、「水森かおりクリスマスディナーショー」(ホテルプラザ オーサカ)
*2022年2月5日、「水森かおりコンサート~歌謡紀行~」(所沢市民文化センター ミューズ・アークホール)

○水森かおりさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://www.nagarapro.co.jp/top/artist/artist.php?id=5

<<川野夏美さんの情報>>
*2022年1月12日、DVD『川野夏美コンサート2021』を発売。

○川野夏美さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.crownmusic.co.jp/artist/kawanoNatsumi/top.html

<<門松みゆきさんの情報>>
*12月15日、「第78回コロムビア マンスリー歌謡ライブ」(古賀政男音楽博物館けやきホール)

○門松みゆきさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://www.top-color.jp/?page_id=8060

番組情報

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪

毎週日曜 5:30 - 6:00

番組HP

パーソナリティ・中山秀征のナビゲートによって公開収録ならではの臨場感でアーティストたちの生ライブをお届け。アーティストたちの素顔と本音にも迫ります。
ケーブルテレビ「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

Page top