元ヤクルト監督・真中満氏、古巣に太鼓判「来年以降も良いチームに なると思いますよ」

By -  公開:  更新:

東京ヤクルトスワローズの元監督で野球解説者の真中満氏が11月29日、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に出演、古巣ヤクルトの20年ぶりの日本一を振り返った。

【プロ野球日本シリーズオリックス対ヤクルト】ヤクルト20年ぶり6度目の日本一 10度胴上げされるヤクルト・高津臣吾監督=ほっともっとフィールド神戸 撮影日:2021年11月27日 写真提供:産経新聞社

画像を見る(全1枚) 【プロ野球日本シリーズオリックス対ヤクルト】ヤクルト20年ぶり6度目の日本一 10度胴上げされるヤクルト・高津臣吾監督=ほっともっとフィールド神戸 撮影日:2021年11月27日 写真提供:産経新聞社

ヤクルトを20年ぶりの日本一に導いた高津監督の手腕や、勝利打を放った川端選手、 2015年のリーグ優勝を共に戦った石川雅規投手、中村悠平捕手について思いを語っていった真中氏。

まず「両チームとも前年度最下位で下から1位通過であがってきて、見ごたえがあってドキドキして楽しかった」と今回の日本シリーズについて語り、高津臣吾監督について「前年最下位のチームですから選手のメンタル面、その気にさせて戦いましたよね」と、その手腕について労った。

真中氏が監督時代の2015年日本シリーズでも共に戦った石川雅規投手について、「2015年の日本シリーズでは2回とも勝てていなかったので今回勝てて良かった」と好投を喜んだ。また、今回MVPを獲得した中村悠平捕手については、「低迷が続いてなかなか勝てない時期が続いた。MVPあげたかったなと思っていたので非常に嬉しい」と語った。

真中満氏

そして、見事な勝利打を放った“代打の神様”川端慎吾選手の今シーズン「代打安打」30本記録について、真中氏が持つ31本のプロ野球記録にあと1本迫る勢いだったことに、「日本シリーズのヒットで結果31本、川端が打ってくれるのはうれしいけど、シーズンの記録は31本の僕なんで! 川端は記録は抜けてない!」と念押しのアピールでスタジオを笑いに包んだ。

来年について、「野手もピッチャーもまだ若い選手いっぱいいますので黄金時代と言いますか、来年以降も良いチームになると思いますよ」と太鼓判。来シーズンの予想について聞かれると、「まだちょっと考えさせてください」とユーモアを交え、慎重なコメントで締めた。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』
■放送日時:毎週月曜~木曜 午前8時~11時30分
■パーソナリティ:垣花正
■アシスタント:那須恵理子(月・水) 熊谷実帆(火・木)
■番組メールアドレス:happy@1242.com
■番組ハッシュタグ:#happy1242

◆この番組は、radiko のタイムフリー機能で、放送後1週間後まで聴くことができる。
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20211129080000

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top