「辛坊家は小豆先物相場で大失敗」辛坊治郎、大阪堂島コメ先物取引消滅を受け“黒歴史”を明かす

By -  公開:  更新:

辛坊治郎が6月21日(火)、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。大阪堂島のコメ先物取引終了のニュースについて解説し、過去に辛坊家が小豆の先物相場で大失敗したエピソードを語った。

辛坊治郎

『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』月曜日~木曜日 15時30分~17時30分 生放送

江戸時代に大阪で始まり、戦時中の中断を経て2011年に再び大阪で復活した国内唯一のコメ先物取引がきのう、事実上終了した。辛坊はまず、コメ先物取引について解説。ある一定期間先のコメの売買価格を、取引時点で決めた価格で行う約束をするものと説明。実際の取引ではレバレッジ(借り入れ)を利用して、自己資金の何倍もの取引を行うことができるとも語り、先物取引は「ギャンブル性」も伴うと指摘。そこで、「ちなみに辛坊家の4代前の先祖は、小豆(先物)相場に手を出して失敗して、田地田畑を売り飛ばすという大変なことが明治時代にあった」と知られざる辛坊家の“黒歴史”を披露。その後、小笠原諸島の母島に移住し、さとうきび栽培で大儲けしたという先祖の話を明らかにした。

辛坊は、江戸時代の経済活動のなかで最も重要であったコメの流通に先物取引という概念を取り入れたことや、当時、大阪の取引所の相場価格を各地へ迅速に伝えるため、数十キロメートルごとのやぐらや山の上で旗振り通信をしていたことも紹介。当時の情報伝達の速さや、現在世界中で行われているあらゆる先物取引の先駆けとして「文化遺産で残すに値する」と語った。

■番組タイトル:ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』
■放送日時:毎週 月~木曜日 15時30分~17時30分
■パーソナリティ:辛坊治郎
■アシスタント:増山さやかアナウンサー(月~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)
■Twitter:@zoom1242
■ハッシュタグ:#辛坊治郎ズーム
■メールアドレス:zoom@1242.com
■番組HP:https://www.1242.com/zoom/

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分 

番組HP

辛坊治郎さんが政治・経済・文化・社会・芸能まで、きょう一日のニュースの中から独自の視点でズームし、いま一番気になる話題を忖度なく語るニュース解説番組です。
[アシスタント]増山さやかアナウンサー(月曜日~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)

Page top