東京03、客席からの「なんだ、あいつ!」でやり直し 飯塚「俺、『さすがにちょっと、これは続けられない』と思って(笑)」

By -  公開:  更新:

8月10日(水)深夜、オールナイトニッポン55周年を記念した特別ラジオ番組「東京03のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・25時~27時)が放送され、お笑いトリオ・東京03の飯塚、豊本、角田の3人が生出演。昔、単独公演で起こった珍事について語った。

現在、東京03は単独ライブで全国ツアーの真っ最中。地域による反応の違いを語る中、過去に起こったハプニングを明かした。

飯塚:地域によってウケが異なったりしますかね?

角田:今はそんなに感じないですけどね。

飯塚:昔はあったよね。大阪にビビったりして。“本場なんでしょ?”みたいな。

角田:やばい、俺たち東京03って、“東京”とか言っちゃってる……みたいなのがあって。

飯塚:でも、大阪のお客さんは優しくて、オープニングコントはどこよりもウケないんだけど、最後のコントは、どこよりもウケた印象がある。

角田:その公演の2時間の間にね。

飯塚:そう、2時間の間に好きになっていただいた感じで。あと、今は違うけど、大阪では強く突っ込まないと、笑ってくれないってイメージもあって。

角田:あー、そうかも!

豊本:飯塚さん、やけに大阪だと叩いたもんね。昔。

飯塚:一回さ、名古屋公演かな? すごい前のことなんだけど、俺一人が板付きで……。

角田:はい。

飯塚:明転して、こっちが喋りだそうとした瞬間、子どもが「なんだ、あいつ!」って言ったの!(笑)

豊本:あははは!(笑)

角田:あったね~!

飯塚:東京03の単独公演を見に来たのに、東京03のメンバーが板付きで座っているのに、“なんだ、あいつ!”って、なに!

角田:それは、そう(笑)

飯塚:絶対にさ、飯塚、豊本、角田がいるに決まってるじゃん?

角田:そうね、知らない感じで言われる筋合いはないよね(笑)

飯塚:俺、『さすがにちょっと、これは続けられない……』と思って、もう1回暗転してもらったもん。

豊本:やり直してたね(笑)

飯塚:久々に思い出したわ、アイツ!(笑)

角田:(笑)

飯塚:あいつ、そろそろ高校生ぐらいになっているんじゃないかな?

単独公演だったにもかかわらず、「なんだ、あいつ!」と言われ、さすがに動揺したという飯塚。その時の子どもは、もう高校生なのでは? と想像し、懐かしんでいた。

番組コーナー『しゃべり出し』では、リスナーから、「トランジットの時間が6時間で、何するんだよ!」、「あれ? チャッカマン持ってくる係、誰だっけ?」といった”コントのしゃべり出し”の台詞が届き、ここから東京03があっという間に物語を広げ、即興コントを展開。『歌い出し』のコーナーでは、リスナーから届いた歌詞を角田が即興で歌いあげるなど、コント師の真骨頂を魅せた。

Page top