笑福亭鶴瓶がランジャタイ国崎に感じるシンパシー「俺、アフロの時代は国崎やった」

By -  公開:  更新:

お笑いコンビ・ランジャタイの伊藤幸司と国崎和也が8月14日、ニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に出演、鶴瓶から独特な評価を受けた。

ランジャタイ・伊藤幸司、笑福亭鶴瓶、ランジャタイ・国崎和也

今最も話題の若手芸人といっても過言ではないランジャタイ。鶴瓶とは『ザ・ベストワン』(TBSテレビ系)での共演が多く、同番組で鶴瓶がその日出演した芸人の中からひと組を選ぶ『鶴瓶賞』を複数回受賞している。

「なんかわからんけど感覚がおもろいな」と言う鶴瓶は、特に伊藤が繰り出す“小声でのツッコミ”がお気に入りだと語り、自ら真似する場面も。これを受けて「伊藤のツッコミを褒めるのは鶴瓶さんが初です」と国崎は驚いていた。

そんな国崎に対してはどこかシンパシーを感じるようで「(俺が)アフロの時代は国崎やった」と語る。思わぬ評価に国崎は「将来こうなるんですか!?」と驚き、伊藤幸司さんも「楽しみだなぁ」とつぶやいた。

このほか、“ぎっくり背中”の国崎を「4分だけ」動けるようにした奇跡の整体師の話、トガりまくった結果「自分はダウンタウンの松本人志だ」と思っていたNSC時代の伊藤の話、先輩・ハリウッドザコシショウのかっこいい話など、様々なエピソードが展開された。

番組情報

笑福亭鶴瓶日曜日のそれ

毎週日曜 16:00 - 17:30

番組HP

鶴瓶とリスナーによるハプニング満載のがちんこ・ドキュメント・バラエティー。

Page top