みんなで受験生を応援する『おうえんしナイト』 応援隊長ランパンプス自ら受験生に?!

By -  公開:  更新:

受験生を“みんな“で応援!『おうえんしナイト』

全国の受験生を応援するために、受験や教育と縁が深い、お笑い芸人・ランパンプスと一緒に様々な情報をWebコンテンツとして発信していく企画がスタートしました。

全国の受験生を応援するために芸人史上初「0歳から18歳まで教育できる芸人」ランパンプスが全国の合格祈願にまつわるスポットや大学の学食レポートなど受験生に役立つ情報をお届けする当企画。
今回は前回に引き続き、第0回ランパンプスのインタビュー後編をお届けします。

前編では応援隊長ランパンプスのお二人の受験や進路選びについて聞かせていただきました。後編では、具体的にどのように全国の受験生を応援していくのかを話し合っていきます!

――さて、ここからはオールナイトニッポンを聴いている全国の受験生をどうやって応援していくかを話し合いたいと思います。それに先立って確認したいのですが、お二人は縁起を担ぐなどそういったことは普段からしますか?

小林:そうですね。吉本の若手でお芝居をさせられていたときは……。

寺内:「させられて」いたとき、じゃなくて「して」いたときね。

小林:していたときは、主演が多かったのでセリフも長かったんです。しかも、初日は緊張するし、ミスをしたら怒られるし、不安で仕方がなかったんですよ。セリフを録音して常に聞いたりして必死で脳に焼き付けるんですけど、最終的には開演直前に緞帳(どんちょう)が降りている舞台に寝転がって頭をゼロにしていました。「もう焦ってもしょうがない! やるしかない!」って状態にするために、あえて集中しない時間を意図的に作っていました。あとは漫才の新ネタの時はルーティンがあって、全部のボタンを触るんです。身だしなみを整えるイメージなんですけど、ボタンを触って「よし! 行くぞ」と。

寺内:あれはルーティンだったんだ? ちん〇ん触ってるんだと思ってた(笑)

――ちなみに二人は神社やお寺に興味はありますか?

小林:重要な日の前に行ったりはしないんですけど、神社がそもそも好きなので普段から行きますね。

寺内:僕は毎年、年始に三峰神社っていう秩父の有名パワースポットに芸人4人でご祈祷してもらいに行っています。

――『おうえんしナイト』では全国の受験生のために、お二人が国各地の神社へ行って合格祈願をしたり、各地のパワースポットへ行って、その情報を共有していきたいと思っているのですがいかがでしょうか?

小林:楽しそうですね!

寺内:ぜひやりたいです。実際に大学に行くこともあるんですか?

――はい。ランパンプスさんには実際に全国各地の大学などへお邪魔して学食の食レポをしたり、各大学に通っている受験を直近で経験した学生さんにインタビューをしてもらおうと考えています。それとチャレンジ企画を提案させていただきたいのですが、やはり受験生に寄り添って応援するということで、実際に受験生になってみるというのはどうでしょうか?

寺内:それなら大学入学共通テストでいいんじゃないですか? 小林さんもさっき共通テストをやりたいって言ってたし。

小林:やりたくないです。僕は「学生の時にはやったほうがいいよ」って話をしただけ。僕は好きなことを学びたいの!

寺内:大学入学共通テストをYouTubeで学ぶ小林と、過去問で学ぶ寺内の対決なんていいんじゃないですか?

小林:嫌だよ。共通テストはみんなやってんじゃん。もっと狭いとこ行こうよ!

寺内:でも寄り添うなら2人で共通テストを受けるというのも面白そうだなと思いますね。

小林:本当に一桁出すぞ。

――受験のタイミングもありますので年に複数回受けられるような資格試験等を例としていくつかピックアップしたので参考にしていただければ。

寺内:へぇー、色々ありますね。アマチュア無線に、ニュース時事能力検定5級……あ! あなたバス好きじゃん! 運行管理者試験いいじゃん。バス会社で法律に基づき、 必要なドライバーの勤務時間と運行管理のための指揮系統を学ぶんだって。

小林:都バスが好きなだけだよ。しかも合格率40%って難しいよ。

――ちなみに運行管理者には研修がありまして、試験とは別に3日間の講習があってそれを受講すると受験資格が得られるとのことです。

寺内:尚且つ40%なんですね。3日研修受けて落ちるパターンもあるんだ。ファイナンシャルプランナーは実技もあるのか。簿記もいいですね。小林さん、あなた商学部だったよね?

小林:普通科だよ!

――第0回の前編で小林さんが普段からの時事ニュースを勉強されているとおしゃっていたのでニュース時事能力検定は親和性が高いと思いますがいかがですか?

小林:まあ、ニュースが好きだからなあ。 勉強できそうな気はしますね。

――それでは小林さんがニュース時事能力検定を受けるということに決まりでよろしいでしょうか?

寺内:はい!

小林:なんであなたが了解するんだよ! まあ、でもそっか……僕がやりますか!

――ありがとうございます。それではチャレンジの中でニュース時事能力検定受かるための様々な挑戦を盛り込んだ企画をしていきましょう。

寺内:全国各地にニュース時事能力検定に纏わる問題があったらいいですね。僕もプライベートでやってみようかな? たとえば小林さんが5級受かった発表のときに僕が1級受かっていましたみたいな(笑)」

小林:誰にも言わずに勉強していても、どんどん面白くなくなっていくから気づくよ。寺内、最近面白いこと言わねーな。あ! お前勉強やってんだろ! みたいに。

――それでは最後に今頑張っている受験生に向けて何かメッセージをよろしいですか?

小林:僕はもう反面教師にしてくださいとしか言えないんでね。自分は「大人になってからやっときゃ良かった」の最たる例な気がしています。受験して受かってから「俺、大学行かなくても良かったわ」って言えばいいと思うんです。 まず、その一個の選択肢を持っとくべきなんで絶対頑張ってほしいと思います。もしも子供が産まれたら絶対に受験しろって言うと思いますね」

寺内:多分、この記事を見てくれている人はWebで調べるぐらいだから一抹の不安を抱えているんでしょう。これから本番が近づいていくにつれて、さらに焦りが出てくると思います。拠り所が欲しいですよね……よかったね、ここまでたどり着いてくれてありがとう! このページを見れば全部大丈夫! 僕たちが全力で君を応援するよ!

小林:ちょっとあの僕を入れないでくれるかな?

寺内:なんでだよ! 一番の仲間じゃないか!

小林:なんか自己啓発セミナーみたいで胡散臭いのよ。

寺内:不安なんて当たり前! それは君が頑張っている証拠だ! 僕たちは君の味方だよ!

小林:もう、やめてくれよ!

ということで『おうえんしナイト』では、全国の受験生を応援するためにランパンプスの二人が各地の神社に行って合格祈願をしたり、大学に行って学食のレポートをしたりとバラエティ豊かな企画でお送りしていくことになりました。そして、応援隊長のランパンプスも皆さんと同じ受験生として試験に挑んでいきますのでご期待ください。

次回、第1回『おうえんしナイト』は東京の神社へ、受験生のためにランパンプスが合格祈願に行ってまいります!

 

 

『おうえんしナイト』では頑張る受験生を応援すべく、リスナーの皆様からのご意見や情報を募集しております。ランパンプスの二人に取材してほしい“あなたの街のおすすめスポット”や“合格祈願にまつわるスポット”など受験生に役立つ情報を特設サイトまでお寄せください。

番組情報

おうえんしナイト

番組HP

この企画は、全国の受験生を応援するために、受験や、教育と縁が深い、お笑い芸人・ランパンプスと一緒に様々な情報をWebコンテンツとして発信していきます。

Page top