「Xperia」スペシャルサイト『PASSIONS』を紹介!“好きを極める人々の情熱が詰まったサイト”に様々なジャンルのプロフェッショナルが参加

By -  公開:  更新:

11月6日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。吉田が、「Xperia」スペシャルサイト『PASSIONS』について紹介した。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by Xperia』を展開。様々な製品が注目されている「Xperia」シリーズでは、6月発売の「Xperia 1 IV」に続き、「Xperia 1 IV Gaming Edition」「Xperia 5 IV」と続々発売され話題となっている。

そんな中、今回番組には、ロックバンド・FLOWのTAKEがゲストに登場。『PASSIONS』とはどのようなサイトなのか、吉田がその解説を行った。

吉田:「Xperia 1 IV」って、もうプロの道具で。プロの写真家の方や、プロの動画クリエイターの方が使っても、これで作品作れちゃうじゃん、と。本体が防水だったりサイズが小さいとかあるので、むしろ本格的な機材じゃ作れないものが作れたりとかするというのが、いいところなんですけど。

METAMUSE・西井万理那(パートナー):うんうん。

吉田:その技を見せてくれている、「Xperia」のスペシャルサイト『PASSIONS』というのがありまして。好きを極める人々の情熱が詰まったサイト。様々なジャンルのプロフェッショナルが、動画だったりとか読み物コンテンツで、クリエイターが「Xperia」で撮った写真なども含めて、掲載紹介されているサイトにまとまってますので。

TAKE:テクノロジーの進化がすごい!

吉田:気鋭のクリエイターが「Xperia」をどう評価するのか。こだわりが詰まった撮り下ろし作品とともに、「Xperia」の魅力が分かるようになってます。よかったら『PASSIONS』、見ていただきたいと思います。

このほかに吉田は、先日発売された新商品についても紹介。コンパクトサイズの「Xperia 5 IV」がdocomo・au・SoftBank・楽天モバイルにて現在発売中で、大容量のバッテリーや無線充電などの充実機能が搭載されている。また、ゲームのプレイ中に本体の温度上昇を抑えることができる「Xperia 1 IV Gaming Edition」も発売されている。

さらに番組では、企画『Xperiaで笑いを切り取れ!写真で「それなー!」選手権!!』を実施。この企画は、Xperiaで撮影した最高の一瞬の写真に合う、最高の一言を考えてもらうという大喜利企画で、今回お題となったのはこの写真。

同写真は、赤い橋の手すりに肘を置いて物思いに耽る吉田を、「Xperia 1 IV」を使って撮影したもの。風景写真といえば広角レンズが一般的だが、敢えて望遠ズームレンズの125mmを使い、圧縮効果で奥の建物を引き寄せ、東京の下町感を演出。さらに、建物、赤い橋、川と、画面を3分割構成にしてリズムをつけている。企画内では“この写真に合う一言”をリスナーから募集し、さまざまな回答を紹介して盛り上がった。

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!

Page top