柔よく剛を制す!あえて折れる傘「ポキッと折れるんです」【本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ】

By -  公開:  更新:

毎日を楽しく過ごすための秘訣やヒントをお伝えしていく笑顔のココロエ。
本日は便利グッズ、面白アイテムをチェックしていきます。

笑顔のココロエでは梅雨の季節になると、毎年最新の変わった傘を取り上げています。
今年はちょっと遅くなりましたけれど、雨混じりの突風にはもってこい!という傘です。

「突風に対抗する」ということは、期待されるのは頑丈な作り。
さあ、どんな強者が現れるのでしょうか?
ご紹介しましょう!商品名は「ポキッと折れるんです

ポキっと折れるんです-あえて折れる耐風傘 長寿乃里HPより

……何だか、商品名を聞くと弱々しいイメージが湧きますが、これがなかなか賢いアイテムなのです。

特徴は、その名の通り、傘の骨が内側から外側にポキッと折れること。これは突風に煽られた際、あえて骨を折ることで風の力を外に逃がし、それによって転倒事故などを防ぐ役割を果たすといいます。

もちろん、ポキッと折れても、閉じて開けば元通り。
また、ビニール傘の場合、風に煽られ骨が折れると、先端がむき出しになって危険ですが、「ポキッと折れるんです」は先端も工夫してあり、安全に使えるようです。


<ユイカの感想>

たしかに、「やられるから」って強くするより、最初から折れちゃった方が、いいですね。これ、すごい柔軟な発想。

いま、ここに写真があるんですけど、これ、一瞬「壊れてるんじゃないかな?」という感じですよ。それぐらい「ポキッ」て外側に……だって、普通はああならない。でも、また閉じて開くと元通り。これ、賢いですね!

「高いのかしら?」と思いきや、お値段は1,080円! いいですよね、お手頃!
それで、売ってる場所が、「郵便局」なんですよ。6月から全国の郵便局で販売しているそうで、化粧品メーカーの「長寿乃里」が発売したんですって。おもしろーい!

そういえば、わたしが子供のころ、こうもり傘にするのが流行ったんですよ。スタッフさんにその話をしたら、こうもり傘って、「黒い大きな傘」のことを言うんですって。

わたしの小学校では、傘が風にわっと煽られたら、反対側にビヨンッと向いちゃう。水が溜まるような、カップみたいな形になっちゃうのを、こうもりが飛んでるみたいだから、そうやってひっくり返ることを「こうもり傘」って言ってたんですよ……という話をココロエスタッフにしたら、「いや、それは「おちょこ」って言うよ」と言われて。「おちょこ?」と思って。「こうもり傘」が全国区じゃないのもびっくりしたし、「おちょこ」もびっくりしたし。

でもね、「おちょこ」も全国区じゃないみたい。みなさん、何て呼んでます? 傘がびゃっとひっくり返っちゃうヤツ。

ということで、今日、ご紹介したのは、突風と戦わない傘「ポキッと折れるんです」でした!

(7月12日放送分)

『太田胃散プレゼンツ 本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
(月)~(金) ニッポン放送15:36~ ABCラジオ14:54~

Page top