メキシコ国境との壁は米政府機関を閉鎖してでも作る

By -  公開:  更新:

8/25(金)FM93AM1242ニッポン放送『高嶋ひでたけのあさラジ!』今日の聴きどころ!②

トランプ大統領「政府機関を閉鎖してでもメキシコ国境との壁は作る」
7:02~ひでたけのニュースガツンと言わせて!:コメンテーター宮家邦彦(元外交官・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)


トランプ大統領がメキシコ国境の壁建設実施を改めて名言

8月22日、アリゾナ州フェニックスでトランプ大統領は、数千人の支持者の前で、政府機関を閉鎖してでもメキシコ国境の壁建設の実施を改めて明言しました。トランプ大統領の真意はどこにあるのでしょうか。

高嶋)アリゾナ州で開いた集会で「国境沿いの壁建設に改めて強い意欲を示した」、「政府機関を閉鎖してでもメキシコ国境との壁は作る」と明言。この「政府機関を閉鎖してでも」って、これはどういう意味ですか。

宮家)どういうことなんですかね、これ自爆テロでしょ。アメリカの政府というのは議会から承認された予算が無いとお金は使えない。これ当たり前。日本の場合には予算が通らなかったらどうします?大体暫定予算組むじゃないですか。それはみんなしょうがないからって出すわけです。アメリカ暫定予算ありません。ですからもし予算が通らないと連邦政府は金が無くなるわけですよ。ということは何千だか何万人だか知らないけど、みんな給与無くなる。おそらく自宅待機ですよ。

高嶋)政府機関が全て止まっちゃうのですか?

宮家)止まります。この人は政府が閉まっちゃってもいいということです。要するに破産ですからね。


9月末までに歳出法案が成立しなければ政府閉鎖となる

高嶋)細かく読むと16億ドル、約1,740億円の費用を持った新年度の歳出法案、予算案ですね。これが今の会計年度が変わる9月末までに成立しないと政府閉鎖となる。

宮家)今までも何回かあったんですけどね。ただ短期間ですけど。これもう確信犯でしょ、要するに壁作らないのだったら閉鎖されてもいいから俺たちは作るって言うけど・・・。

高嶋)壁は壁でそっちの方でやっといてもらって、給料は普通に払えばいいじゃないですか。

宮家)だけど閉鎖されちゃったらお金が無いんだから、どっちみち壁作れないじゃないですか。何を言っているのかわからないですね。完全に自爆テロですよ。

高嶋)今までもあったということは、例えば何ですか、国家公務員とか。給料が支払われなくなったりするんですか。

宮家)何回かあります。議会と両政府の喧嘩があって。

高嶋)いつか払うんだろうけどもちょっと止まると。

宮家)でも、おまわりさんどうするんですか、軍人どうするんですか。彼ら無給で働くわけですよ。後で払ってくれるとは思うけど。
でもそれも普通のワシントンの議会と行政府の見解の中で出てきたもんだけど、これはもう完全に壁作んなかったら閉鎖してもいいって、そういうことじゃないでしょ。だからみんな共和党の人たちも驚いているのではないですか。

高嶋)大統領がこれ強引にやるって言ったらこうなっちゃうんですか?

宮家)なっちゃうっていうかもう……これは末期症状といったら申し訳ないけど、まあ今に始まったことじゃないですよね。一事が万事無茶苦茶なんだけど。これ極まったっていうことだと思うんですね。それで9月の末までにできなかったら、トランプ政権10月から金が無いということになる。ということは議会との関係が決定的になるっていうことですよ。

高嶋)気分でものをいう人ですから。自分の支持者がほとんどその会場の中9割だったということで、ほとんど白人。つまり支持層ですよね。そういったところに行ったときに「俺あんまり最近上手くいってないけど」とは言わない人だから絶対約束は守るぞ、というように、また輪をかけて言ったんじゃないですかね。

宮家)リップサービスですよ。だからそういうことを言って、ワーッてみんな喜ぶかもしれないけど、観客はね。

高嶋)それで満足しちゃうような人なんですね。

宮家)だけどそれじゃ済まないですよ、大統領なんだから。この人やっぱり大統領になったって意識がまだ足りないんじゃないの?早くやめなさいよって、もう本当悪いこと言わないから。これはアメリカにとって、そして全世界にとって良いこと無いです。こんなことやったら。

高嶋)10月からはじまる2018会計年度の予算編成に向けてどういう風になるか、ということで。混乱が予想されるということですね。

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

Page top