白菜は生でも美味しい 中国野菜のススメ

By -  公開:  更新:

白菜は中国からやってきたアブラナ科アブラナ属の野菜。アブラナ科アブラナ属は食卓に並ぶポピュラーな野菜がいっぱい。キャベツ、小松菜、ブロッコリー、野沢菜、カブ…ケールもそう。ケールはグリーンスムージーに入れたいですね。

でもケールはなかなか手に入らないので小松菜を入れる方も多いのでは。そして、小松菜だとちょっと匂いがキツイ時があります。イソチオシアネートが多いと大根の辛味のようなツンとした匂いになってしまうのです。

そんな時、グリーンスムージーに入れる野菜でオススメなのが、中国野菜。チンゲンサイ、ターサイ、パクチョイなどです。匂いがなく栄養もとれて一石二鳥。
彼らはなんと、白菜とお仲間です。なのでそう、白菜は生で食べるととっても美味しいのです。


白菜は生でも美味しい

あまり知られていませんが、白菜は精進料理の「養生三宝」。大根と豆腐と合わせて冬を乗り切るのに欠かせない食材に数えられます。ビタミンC、マグネシウム、カリウム、亜鉛などが微量でバランス良く含まれています。ならお鍋でいっぱい食べたら栄養もいっぱい? と思ったら落とし穴。白菜の栄養は加熱すると少なくなってしまいます。せっかくあるビタミンCが壊れてしまうのです。

なので白菜は生がオススメ。シャキシャキしてみずみずしくてとっても美味しいですよ。サラダにするのはどうでしょうか。ザクザク食べやすい大きさに切って塩ダレとゆずで味付けした時短サラダはやみつきになります。

成田ゆめ牧場

3種のホクホク鍋野菜オーナーになろう(成田ゆめ牧場HPより)

早いものでもう9月。秋の入り口と言った感じですが、「成田ゆめ牧場の秋」と言えば、やっぱり「食欲の秋」。秋の味覚狩りシーズンの到来です!

今日はまず「栗拾い」をご紹介しましょう!
実りきって大地に落ちたイガグリたち。無数の棘に覆われた艶々に輝く栗を収穫してくださいね。イガをつるんっと足を使って剥くのも楽しいんですよ♪

そして「食欲の冬」に向けたイベントも明日明後日に開催されます。その名も「3種のホクホク鍋野菜オーナーになろう」。
植え付けと収穫のW体験が楽しめるイベントとして、牧場内の畑の一画を、お客様専用の「マイ畑」としてお貸し出しします。

植えて頂くのは白菜・大根・水菜の3つ。その後はスタッフが愛情込めて育てますので、皆さんは収穫の冬を楽しみに待つだけ。寒い冬に湯気を温かく立ち上らせるお鍋料理。それが自分達の手で植えたものなら美味しさ倍増!

ご予約制ですので、今すぐゆめ牧場にお電話くださいね。

3種のホクホク鍋野菜オーナーになろう

日時:9月9日~10日
時間:13:00~15:00(開催時間内に15分程度の植え付け作業を行います)
料金:1区画1,500円(牧場入場料別途)
※料金に含まれるもの:白菜3株、大根2本、水菜2株
参加:先着50区画(要電話予約0476-96-1001)
場所:第1ゆめ牧場農園
※荒天中止

ホームページはこちら

【ハロー千葉】


Page top