鈴木杏樹がインターナショナルスクールへ通った意外な理由

By -  公開:  更新:

今回、『人見知りの心理』をテーマにするにあたって、この番組のスタッフの皆さんと打ち合わせをしていた時、“杏樹さんは人見知りじゃないですよネ”と言われました。そこで実は子供の頃はとても人見知りで、それを母が心配してインターナショナルスクールに通わせるようになった・・とお話したところ、とても驚いていました。私には“人見知り”というイメージが全くないみたいですが、実はそうでもないんです。

私は10代の頃、数年間、ロンドンで生活していましたが、特に海外の場合、人見知りで自己主張がちゃんと出来ないと普段の生活でもとても苦労します。そういったこともあって現在は、人見知りがかなり解消出来たかな・・・と思っています。

『人見知り』を辞書で調べると『子供などが見慣れない人に対して不安を感じたり、恥ずかしがったりすること。生後半年頃から始まる、見慣れない者が近づくと笑わなくなり、さらに恐れを示すようになる反応』とあります。

赤ちゃんは本来、好奇心が旺盛で社交的な性格ですが、成長とともに“家族以外の見慣れない人”に対して“恐れ”という感情が表れてきます。そんな“知らない人”に対して“接したい”という気持ちがある反面“怖い”という気持ちとの間で葛藤が起きます。それが赤ちゃんの『人見知り』の原因だと考えられるそうです。

『人見知り』は1年程で消えることもあれば、環境によっては何年も続くことがあるそうです。

(2017/12/11放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。


Page top