ネットに振袖や帯などが多数出品~「はれのひ」との関連は?

By -  公開:  更新:

1月11日(木)FM93AM1242ニッポン放送『高嶋ひでたけのあさラジ!』今日の聴きどころ!④

姿を隠す会社関係者
7:19~やじうまニュースネットワーク:コメンテーター山本秀也(産経新聞論説委員)

はれのひ 振り袖 詐欺 計画倒産 福岡市 中央区

「はれのひ」の福岡市中央区の店舗に張り出された紙を見る女性=2018年1月9日午前

ネット上に振袖などが多数出品、はれのひとの関連性は?

フリーマーケットのアプリやWEBサイトに振袖や帯などが多数出品されていることがわかり、運営会社は出品していたアカウントを非公開にしました。突然営業を取り止め、成人の日に振袖を着られない新成人が相次いだ振袖の販売レンタル業者の「はれのひ」との関連は不明だということです。

森田解説委員)この振袖の販売レンタル業者「はれのひ」を巡っては代金を支払ったのに振袖を受け取れないといった相談が神奈川県警や警視庁などに昨日までに500件ほど寄せられています。神奈川県警は被害総額が数千万円にのぼると見て詐欺容疑を視野に経営状況などを調べています。一人あたり30万円前後の被害が多いということです。また信用調査会社などによりますと、この「はれのひ」の取引先への支払いが1年以上前から滞り始め、半年前・去年の夏くらいからは支払いの遅延が急増していたこともわかっております。横浜市は一昨日、市の消費生活条例に基づく立ち入り調査のため横浜市の本社や店舗を訪れたんですが、従業員らが不在で立ち入り調査ができていません。

計画的な行い、浮かんでくるのは「詐欺」という言葉

高嶋)あのもぬけの殻状態を見ると明らかに計画的ですよね。

山本)計画倒産というのは綺麗すぎる表現で、これやっぱり詐欺という言葉が浮かんできますよね。

高嶋)全国にもいくつかあるようですけど。だけど海外逃亡説っていうのもネット上ではね。

山本)なんかネット上じゃ上海とかいろいろ出てますけどね。

高嶋)中国に強い山本さんでしたらどうですか?

社会正義の実行のために関係者の身柄を抑えるべき

山本)絹織物の発注先って実は中国というのは結構ありますが、多分その関係で上海に出入りということはあったのかもしれませんが。ともかくこの問題はまず社長、それから会社の経営幹部が出て来ないといけない。あるいはもう身柄を抑えないとどうしようもないですよね。これはもう呉服がどうしたというよりも殆ど犯罪の臭いがぷんぷんしてます。徹底的に解明して社会正義の実現というところまで行ってますよ。

高嶋)弁護士というのも冷たいですね。発言見ていると、相手にない袖は振れぬで金がなかったらそんなお金戻るわけないでしょと。

山本)振袖屋さんでしょ、それはあるでしょと言いたいですけど、お金ないかもしれませんねこの人。

高嶋)こういうのが正月早々というか、少なくとも成人式なんかに絡む仕事でね。

山本)若いお嬢さん方の心を傷つけたのは大きいですよ。

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

Page top