熱狂的G党・テリー伊藤 2018年の読売巨人軍を徹底分析!

By -  公開:  更新:

1月29日(月)のニッポン放送の番組『垣花正 あなたとハッピー!』で、大の巨人ファンであるテリー伊藤が、今季の展望を語った。

いよいよ2月1日に迫ったプロ野球のキャンプイン。プロ野球ファンの誰もがワクワクするこの時期に、今年の巨人軍の戦力を徹底分析。

まずは、「今年は余裕を持って分析した」と、自信満々のテリーが注目したのは投手陣。テリーは、「マイコラス投手がいなくなったのは大きいが、昨季17勝の菅野投手には期待できる! 20勝もあるのでは!」と、菅野投手へ大きな期待をかけている。テリー曰く、「今年は生き様を見せる!」と菅野投手自身も語り、気合が入っているのだとか。

そして、若きサウスポーの田口投手。「3年連続10勝以上しなければ、真のエースとは言えない」と語ったという田口投手。「最低でも13勝するだろう!」とテリーも太鼓判。

さらに昨季ルーキーながら、シーズン終盤に大活躍した畠投手! 去年終盤のあまりチーム状況が良くない中で6勝をあげた畠投手に対しても、「今年は10勝するのではないか!」と熱い期待を寄せていた。

そして、今シーズンからメジャーに移籍したマイコラス投手の穴を埋めると期待される新外国人ヤングマン投手。最低でも8勝はして欲しいという成績への期待に加えて、テリーは「きっと西城秀樹のヤングマンで登場するはずだ!」と、意外な面にも期待感を膨らませていた。

その他にも巨人の投手陣には、注目すべき選手が多い。昨季何かとお騒がせした山口俊投手や、今季ライオンズから移籍してきた野上投手、テリーお気に入りの戸根投手などなど。中でもテリーは、ベテランの内海投手の復活が鍵ではと熱弁。「リーダーシップもあり、将来コーチになるのであろう内海が、復活して欲しい」と語った。

続いて話題は、内野手陣に。まずは小林捕手について! テリー曰く、「小林捕手だけではダメ! 宇佐美捕手も、40試合ほど使って欲しい!」と、守備面では小林捕手に劣るが、バッティングに期待ができる宇佐美捕手の起用を提案。「もし自分が巨人の監督なら、宇佐美捕手をコンバートしてでも、使いたい!」と、仰天プランまで明かすほど。

またファーストについては、「普通に考えると阿部選手だが、彼が全試合出てたら巨人は負けてしまう」と分析。往年の名選手である長嶋選手や原選手にも、引き際があった。「晩年どんな生き様を見せるかが重要」と語るテリー。「レギュラーにしがみつくより、自分が引いて、若手を成長させるような姿を見せて欲しい」と阿部選手への想いを明かした。

ここで話題は、巨人は若手選手達に! 今季、起用が増えるのではないかと言われている岡本内野手と吉川内野手について、テリーは「若手は成長していない! 岡本選手も吉川選手も信じていない!」と厳しい意見。中でも岡本選手においては、未だ去就が決まっていない村田選手の背番号25を背負うことについて、「ユニフォームを剥ぎ取った! 実績のない岡本がなぜつけるのか! こんな馬鹿な話はない!」とさらに厳しい意見。

そこでテリーはある一つのプランを提案。それは、岡本選手と吉川選手が使い物にならなかった時、村田選手を巨人に呼び戻し、岡本選手の背番号25を、再び村田選手に戻すというもの。巨人の若手には、テリーを見返すような活躍を見せて欲しい。

また外野陣についてテリーは、「新加入のゲレーロ選手に加えて、陽選手、長野選手と盤石だ!」と期待感を明かした。「去年散々だった陽選手と長野選手には、特に頑張って欲しい!」と熱弁。

昨年Bクラスだったジャイアンツ。「その理由は本人達が知っているはず!」と、テリーは選手達の巻き返しに大きな期待を寄せて、「広島などは相変わらず強いが、Aクラス入りはして欲しい!」と、大の巨人ファンとしてエールを贈った。

果たして、テリーさんのエールは選手達に届くのか。“球界の盟主”読売巨人軍が、常勝軍団として、再び覇気を取り戻すのか。2018年の戦いに注目である。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月~金 8:00~11:30

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top