女子パシュートが「金」~絶対王者オランダに勝ち、国際的に評価される日本代表

By -  公開:  更新:

2月22日(木)FM93AM1242ニッポン放送『高嶋ひでたけのあさラジ!』今日の聴きどころ!③

五輪新記録での優勝
7:10~やじうまニュースネットワーク:コメンテーター佐藤優(元外務省主任分析官・作家)

高木 佐藤 菊池 金 メダル スピードスケート 女子 団体

スピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得し、表彰台で歓声に応える(左から)高木菜、高木美、佐藤、菊池=2018年2月21日江陵(共同) 写真提供:共同通信社

平昌オリンピック女子パシュートで日本代表が金メダル獲得

平昌オリンピックは大会13日目の昨日、スピードスケート女子団体追い抜きの決勝で高木美帆選手、高木菜那選手、佐藤綾乃選手の布陣に日本が2分53秒89のオリンピック新記録でオランダを破り金メダルを獲得した。今大会の日本のメダル数は11個となり、冬の大会で史上最多となった。

高嶋)嬉しいニュースが入ってきましたね。

森田解説委員)3人で隊列を組んで滑るスピードスケートの団体追い抜き・パシュートは2006年のトリノオリンピックで初めて採用されましてこの時日本女子は4位。そして4年後のバンクーバーオリンピックでは小平奈緒選手らで銀メダル。前回ソチオリンピックでは4位でした。今回はカナダとの準決勝に勝ちまして、決勝ではスケート王国オランダを下しました。決勝戦では中盤でオランダにリードを許しましたが、終盤でぐんぐん追い上げて堂々とゴールしました。レース終了後の高木美帆選手です。

高木美帆)本当に自分の力だけではなくて皆だったから取れた金メダルだなと思って本当に感無量です。

インタビュアー)そして美帆選手、今大会全色のメダルが揃いました。

高木美帆)三種目とか取れたとか本当にそういうのはよくて、このメンバーで戦ってこれて良かったっていうその気持ちだけでいっぱいです。

森田解説委員)高木美帆選手は3つめのメダル獲得。これは長野オリンピックスキージャンプの船木和喜さんに次いで冬のオリンピックでは2人目の日本選手ということになりました。また、今回は日本は冬の大会では長野オリンピックを超える史上最多11個目のメダル獲得となりました。2020年の東京オリンピックが控える中、国のスポーツ予算も右肩上がりに増えておりまして、強化費だとか医学や科学面の支援も充実してまして、選手強化の国策化が好成績に繋がったと言われております。それからカーリング女子はLS北見がスイスに4対8で敗れて5勝4敗となりましたが、アメリカも敗れたため日本勢初の準決勝進出が決まりました。フィギュアスケート女子ショートプラグラムは宮原知子選手が4位、坂本花織選手が5位で明日のフリーを迎えるということになっています。ではスケートのパシュートを取材しましたニッポン放送の平昌オリンピックレポーター・スポーツ部の林佑介ディレクターに伝えてもらいます。

高木美帆 平昌 冬季 五輪 オリンピック スピードスケート 女子 1,000m 銅

平昌冬季五輪スピードスケート女子1,000mのメダル授与式で、銅メダルを手に笑顔の高木美帆=2018年2月15日、韓国・平昌(共同) 写真提供:共同通信社

試合当時の開場の雰囲気と日本代表の努力

森田解説委員)昨日、前半はですねオランダがリードしていまして会場の雰囲気はどうだったんでしょうか?

林ディレクター)4周目で一回0.45秒までリードを広げられたときがありまして、そのときは日本のファンからも悲鳴に似たような苦しいのかなという雰囲気があったんですけれども残り1周の時点でもう日本が引き離しにかかりまして、最後は1.58秒ということで差をつけてフィニッシュしたときにはやっぱり日本は強かったなというような各国のファンの皆さんもそういう声援になっていました。

森田解説委員)決勝では佐藤綾乃選手が出て、その前の準決勝では菊池彩花選手が出てましたが菊池彩花も優勝が決まったときオランダのコーチと抱き合ってる映像が日本でも流れたんですが、あのオランダからのコーチと相当この練習を積んできたようですね。

林ディレクター)そうですね。日本は年間300日もの合宿を張りましてですね、ライバルのオランダからコーチを招いて科学的な実験を行いながら、隊列は40cmの中に抑えるとか前後は1m以内に抑えるとかそういうことで空気抵抗を減らして、とにかく個の力では勝てない相手に3人で戦うというのを徹底してきたということですね。

高嶋)オランダのチームは皆個人でメダル獲ってますから何となく気合が入ってないとかそういうことはなかったですか?

林ディレクター)オランダチームは全員メダリストでしたが、特にオランダが手を抜いてるというか油断したということもないと思いますけれども、日本が自分の力だけでなく皆だから獲れたという高木選手のコメントにあるように全員で獲ったという印象ですね。

高嶋)あのだって外見だけ見たら高木美帆選手が164cm、姉の菜那選手は155cm、佐藤選手157cmだそうですから。オランダのほうが断然体格良いですもんね。

林ディレクター)そうですね、本当に見た目だけでいうとかなり有利不利出そうな感じなんですけどね。

国際的な日本代表への評価

佐藤)今回は外国の報道、ロシアの報道含めてもみんな日本を称えてますよ。やっぱりオランダに勝つということはこの世界においては大変な話なんだっていうこと、私は逆に国際ニュース見て再認識しましたね。

高嶋)だってオランダが大体殆ど独占ですからね。

佐藤)ですから日本ここにありという形で、これは物凄い嬉しいし、良いニュースだと思います。

オランダのオープンな姿勢

高嶋)でも小平奈緒選手なんかオランダの経験2年で、彼女なんかにも温かく迎えてくれて、色んな技術を向こうのコーチも出し惜しみしないで彼女を鍛えてくれたっていう、そういうのもなんか嬉しいですよね。

佐藤)科学技術でもブラックボックスで隠すっていうのは、そういうような科学者たちってあんまり伸びないんですよね。みんなオープンにしていってどんどん伸びて行こうぜとこういうような感じのところもあるんで、オリンピックだけじゃないですよね、だからオランダみたく比較的規模が小さい国っていうのはこういったオープンな形で技術伝授していくっていう形で生き残りを図るっていうのはきっとスポーツでも科学技術でも一緒なんでしょうね。

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

Page top