新米よりも美味しい? “雪室貯蔵”ってなに?

By -  公開:  更新:

私たちの生活に欠かせないお米。新米の季節は嬉しくなりますよね。ですが、「新しいお米は美味しい」、そんな常識を覆す「古米なのに美味しい」ということもあるんです!


新米よりも美味しい? “雪室貯蔵”ってなに?

雪室とは雪国で昔から行われていた雪の力で冷やす貯蔵方法のこと。お米や野菜はでんぷん糖化で甘くなり、お肉は良質に熟成されたものになるといいます。1年間ずっと一定した低温で高湿度な環境が保てるので美味しさを維持できて、エコロジー。お米を貯蔵すると古米の臭いの原因となる脂肪酸レベルの上昇を抑えてくれます。

昔からの知恵はすごいですね!

 

まきばの田植え体験 成田ゆめ牧場

まきばの田植え体験(成田ゆめ牧場HPより)

「お腹すいた…コンビニ行こう!」
24時間いつでも手軽にご飯が買える、そんな時代。だからこそ、貴重な体験が今週末、成田ゆめ牧場でできちゃいます。

お米のイベントですが、お米の姿は影も形もありません。真っ白なお米の姿になるまでは、それはそれは長~い道のりがあります。そんな長い道のりのスタートをお手伝いしませんか? その名も「まきばの田植え体験」

牧場の田んぼに足を踏み入れること、それだけで貴重な体験ですよね。そして、苗を一つ一つ、自分の手で植えていく…。自然に身をおき、大地に触れる。その晩のご飯は昨日と違った味わいになるはず!

貴重であるがゆえ大人気のイベントですので定員間近! ご予約はお電話で承りますが満枠になっている可能性があります。成田ゆめ牧場ホームページで料金や概要を確認の上、お電話にてお問い合わせください。

まきばの田植え体験
2018年4月21日~22日
時間:10:30~12:30
集合場所:ビッグバーン(集合後田んぼへご案内致します)
料金:1区画1,500円(牧場入場料別途)
※料金に含まれるもの:田植え体験費・機材レンタル費
参加:各日先着15区画(要電話予約 0476-96-1001)
※田植え体験のみとなり、稲刈りの料金は含まれていません
※稲刈りイベントは8月下旬頃を予定しています。(料金別途)
※荒天中止
詳しくはこちら

【ハロー千葉】

Page top