10人に1人が悩む国民病「天気痛」の予防法

By -  公開:  更新:

ニッポン放送のラジオ番組「垣花正 あなたとハッピー!」(6月21日放送)にて、『最近よく聞く!天気痛って何!?』と題して、最近話題の病気である天気痛が特集された。

梅雨の時期、特に話題になる天気痛。天気の影響でカラダに痛みが出るという症状で、今や、国民の10人に1人が悩まされており、花粉症に次ぐ新しい国民病ともいわれているという。天気痛とは、一体どんな痛みがあり、どんな人がなりやすいのか、愛知医科大学にて日本で唯一の天気痛外来を開設している佐藤純氏に話を聞いた。

垣花正アナウンサー:そもそも天気痛の痛みとは、どういったものなんですか。

佐藤:いろんな痛みがありますが、最近は片頭痛が多いです。また首のコリも多い。ほかには、めまいや倦怠感、眠気なども絡んできます。

垣花:片頭痛を持っている人はどれくらいいるんですか。

佐藤:日本人の8.4%が片頭痛をもっているのではないかと言われています。そのうち、70%ぐらいは女性で、たとえば40代以上は約4人に1人は片頭痛といわれています。また、ティーンエージャーでも、10人に1~2人が片頭痛を持っています。

そんな、多くの人が悩む天気痛の対策法や予防法について聞くと、佐藤は「お薬や漢方薬があるので、かかりつけのお医者さんに相談してほしい。また、天気痛の原因に耳(内耳)の調子の悪さが関係してくるので、耳のマッサージをおススメしています。」と語った。耳のマッサージのやり方として、「両耳たぶを上下横の3方向に5秒ずつひっぱったり、耳たぶを軽くひっぱりながら、ぐるぐる5回まわす。」のが効果的だという。

国民病として悩む人の多い天気痛。気になる方は、一度病院に相談してみるといいかもしれない。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top