草野満代 川島選手に想いを託す

By -  公開:  更新:

サッカーロシアW杯2018 日本対ポーランド 公式会見 西野朗監督とGK・川島永嗣 提供産経新聞

「草野満代夕暮れWONDER4」(6月27日放送)にロシアでサッカー日本代表を取材中のスポーツジャーナリスト増島みどりが電話出演し、ポーランド戦で勝つために必要なものについて解説した。

毎日熱戦が繰り広げられているロシア。1998年フランス大会でW杯に初出場してから20年の日本代表。次回ポーランド戦がちょうど20試合目、節目の試合となる。
これまでの代表戦で粘り強い試合展開がなかった日本代表だったが、初めて2度追いついた引き分けとなり、追い詰められても勝ち点をもぎ取ってくる、そういうチームになりつつあることを評価した増島みどり。

「1点取られても萎えない、私たちも諦めない観客になりつつありますよね」

と草野満代が同調するとコロンビア戦で試合開始3分で選手が10人になった時のコロンビア応援団や日本時間27日に今大会初勝利を収めたペルーの応援団のすばらしさ等を例に挙げ、

「追い込まれたときに、スタンドに国民性が出るんですよね」

と、サッカーの魅力を語った。
キャンプ地での練習をとても良い雰囲気で終え試合後に移動した日本代表に対して、小さい行動の端々に精神的なゆとりがあるように感じる、と話す増島みどり。
そんな日本代表を支えているのは本田圭佑選手。日本ではセネガル戦のゴール以降「手のひら返し」などの声もあるほど、世間の見方が変わったが、本人は全く気にすることはなく、試合に出ていない代表、サブの選手たちを本田選手が引っ張って練習していたり、少しでも気を抜いたプレーをすると怒っていたりすることを挙げて

「そういうところが日本代表の底力になって、(2度追いついて引き分けなどの)粘りを見せている要因になっていると思いますね」

と気合の入っている本田選手の印象を語った。
セネガル戦の失点となった川島選手のミスについて、草野満代が増島みどりに尋ねると、川島選手の「あれは完全に自分のミスです」という発言を挙げ

「逆にこれで吹っ切れるんじゃ無いかと思います」

と話し、また西野監督の性格上、次の試合も川島選手を出場させるだろう予想した。
これを受けて番組には多くのサッカーに関するメッセージが寄せられたが、最後に草野満代は

「戦いに情が入るとそれが大きな穴になりますが、川島選手に期待したい!次がない戦いの中で信頼できるのは経験ではないでしょうか」

というメッセージを読み上げ、

「私も同感です。任せた!」

と日本代表に想いを託した。

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

番組情報

草野満代 夕暮れWONDER4

毎週月曜〜木曜 16:00 - 18:00

番組HP

素敵な音楽&豊かな暮らしを、あなたに!「草野満代 夕暮れWONDER4」
(放送は2020年7月2日まで)


Page top