元女子柔道・松本薫~求める人がいれば柔道を教えたい

By -  公開:  更新:

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に、元女子柔道選手でロンドン五輪金メダリストの松本薫が出演。最近、思うことについて語った。

【松本薫引退会見】フォトセッションに臨む松本薫=2019年2月7日 東京・広尾 写真提供:産経新聞社

黒木)今週のゲストは元女子柔道選手でロンドンオリンピック金メダリストの松本薫さんです。第6感を大切になさっている松本さんですが、最近は思うところがあるとか。

松本)お菓子を我慢しなくてはいけないなと思っています。

黒木)肌が快調ではないということですか?

松本)そうですね。

黒木)ぷりぷりしていますが。

松本)ありがとうございます。

黒木)ご自分の理想があるのでしょうね。

松本)「ピシッ」という感じ。ピシッとなってほしいのですよ。多分、赤ちゃんを見ているからですね。

黒木)2歳のお子さんを見ていらっしゃるから?

松本)娘を見ていると、肌は本来こうあるべきものなのかと思って、それを求めているのかもしれないですね。

黒木)子供の肌はいろいろなものに汚されていない、純粋という感想を持ちますけれども、強くならないと暮らして行けないから、いつまでも無菌状態ではいけないし。どうなのですか?

松本)そうですね。では強くして行きましょうか(笑)。

黒木)柔道教室などをやる予定はないのですか?

松本)柔道教室か(笑)。いまやったら勝てるかな。負けたくないので、もう1回鍛えなくてはいけないですね。

黒木)でも教室だから、指導者ではないですか。

松本)それが教室で中学生などでも、乱取りという実践練習をお願いされるのですよ。そのときに負けたら悔しいので、やはり鍛えておきます。

黒木)もしかしたら近い将来、柔道教室を開催されるかもということですか? 研ぎ澄まされた第6感を教えてくれる方は大切だと思います。

松本)そうですね。まだそこまでではありませんが、求めてくれる方が居るなら、力になりたいとは思います。


松本薫/元柔道選手・2012ロンドン五輪金メダリスト

■5人兄弟の4番目(三女)として金沢市に育つ。
■6歳から岩井柔道塾で柔道とレスリングを始める。
■中学3年生のときに、全国中学校柔道大会で初めての国内制覇。
■高校2年生のインターハイ優勝に続き、高校3年生のときには、2回目の海外遠征となるドイツジュニア国際柔道大会で金メダルを獲得。
■2009年より本格的にワールドツアーへ参戦。2010年には柔道女子57kg級の世界ランキング1位となる。
■2012年のロンドン五輪では金メダルを獲得。闘志あふれる柔道スタイルから「野獣」の異名で親しまれた。
■2016年のリオデジャネイロ五輪では銅メダルを獲得。
■2016年11月に結婚。2017年7月に第1子となる女児を出産。
■2020年東京五輪を目指すも、2019年2月に現役引退を正式に表明。引退後はアイスクリーム店を作ると宣言。
東京・高田馬場の東京富士大学の5号館1Fに「ダシーズ」を出店。(現在は休業中)
店のコンセプト作りや商品開発に関わり、罪悪感(ギルト)がなく食べられる「ギルトフリーなアイスクリーム」をテーマに、アレルギーを持つ人や、ヴィーガンの人も安心して食べられるアイスを提供。

ENEOSプレゼンツ あさナビ
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 6:43-6:49

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳

Page top