上柳アナ、テンツキツアーで「迎賓館」体感!

By -  公開:  更新:

上柳アナウンサー

いよいよ秋の行楽シーズン、秋晴れの下、ちょっと出かけたくなりませんか? そんなアナタの旅心をくすぐる旅のコーナー「テンツキ旅行presents よろずお任せテンツキツアー!」が、毎週木曜日5:20頃から「上柳昌彦 あさぼらけ」のなかで放送されています。

旅のエキスパート・旅行会社の添乗員さんや企画担当者の皆さんがスタジオにやって来て、国内・海外の添乗員付き(=テンツキ)旅行の魅力を紹介してくれるコーナーです。

“テンツキツアー”に参加する上柳アナウンサー

これまで多くの添乗員さんたちに、様々な旅の魅力を伺ってきた上柳アナウンサー。今回は自分の足で“テンツキツアー”の魅力を体感すべく、週末の東京駅にやって来ました。

参加したのは、阪急交通社が主催する、東京都内のバスツアー「東京発 迎賓館赤坂離宮『朝日の間特別展』と豊洲市場 お台場クルーズ&ランチビュッフェ 日帰り」。

こちらのツアーは大人気でバス3台分の参加者が集まり、上柳アナのバスもほぼ満席! 奇遇にも、あさぼらけリスナーの方もご参加、楽しいひとときになったようです。

迎賓館にて上柳アナウンサー

「1度行っておいた方がいい!」とクールな上柳アナがアツく語るのが、明治42(1909)年、日本唯一のネオ・バロック様式の西洋宮殿としてできた「迎賓館赤坂離宮」本館です。本館をはじめ正門・噴水などは、10年前の平成21(2009)年、国宝に指定されました。

今年(2019年)4月には、最も格式の高い部屋「朝日の間」の改修工事が終わり、公開を再開。夏には「朝日の間特別展」も開催され、上柳アナもフカフカの緞通(厚織りの絨毯)を体感しました。

豊洲市場

話題を呼んだ「豊洲市場」にもやって来ました。雑多なイメージだった築地と比べると、豊洲はやっぱりキレイですね!

東京都内にあって個人で行ける所でも、ツアーに参加して添乗員さんと一緒に巡ることで、いままでには見えなかったモノが見えてくるのが、テンツキツアーのいいところ。加えて見学後、両手いっぱいにお土産物を抱えて戻って来た参加者の皆さん同士で、互いのお土産を見せ合ったりできるのも、バスツアーならではのお楽しみですね。

ちなみに上柳アナ、豊洲市場は早くも3回目だそうで、勝手知ったる感じ!?

東京駅丸の内駅舎

今回は、「迎賓館赤坂離宮」をメインに新国立競技場や豊洲市場など、東京のいまが分かる場所を巡りながら、ホテルのランチビュッフェやお台場クルーズも楽しめる欲張りなツアー。でも、東京駅を午前9時半出発、夕方4時前には戻って来る、ゆったりした行程です。

個人で巡ると、予定を詰め込みすぎて、疲れ切ってしまうこともしばしば…。“テンツキツアー”には、長年の経験やお客様の声をもとに、絶妙な旅の“心地よい疲れ”を感じることができる、旅行会社の皆さんの「技」があります。

この秋はぜひ、添乗員さん付きのツアーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(文・望月崇史)

「テンツキ旅行presents よろずお任せテンツキツアー!」でご紹介したツアーは、「テンツキ旅行特設ホームページ」からお申込みいただけます。なかには、番組をお聴きになった方だけの「特典」があるツアーもあります。

また「テンツキ旅行」では、リリース2周年を記念した、旅行券5万円分が当たるチャンスのあるキャンペーンを10/31(木)まで開催中ですので、ぜひホームページをチェック!!

上柳昌彦 あさぼらけ
FM93AM1242ニッポン放送 月曜 5:00-6:00 火-金 4:30-6:00

Page top