ネックレスのモチーフにはそれぞれ意味が込められている

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「鈴木杏樹のいってらっしゃい」

ネックレスによっては、ハートや星などの形や模様が付いています。これを『モチーフ』と言います。モチーフには、さまざまな意味が込められています。

『ハートのモチーフ』は、心を表しています。そのため命や幸福、愛情の象徴とされています。恋愛の成功や永遠の愛、幸せな結婚への願いなども込められています。

『星のモチーフ』には、健康や富という意味があって、幸せや希望に導いてくれると言われています。 また星の輝きから、自信を与えてくれるとされています。

『リボンのモチーフ』は恋愛だけに限らず、人との縁を結んで絆を強める、という意味が込められています。

涙の形をした『しずくのモチーフ』には、生きる活力や元気を与えてくれますように、という願いが込められています。

『月のモチーフ』の場合、柔らかな月の光は知性を高めて、心に落ち着きを与えてくれると言われています。さらに月は満ち欠けを繰り返すことから、『成長』の意味もあります。

アルファベットの『U』の形をしたモチーフを、『ホースシュー』と言います。『ホースシュー』とは、馬の蹄に付ける鉄のことです。古くからヨーロッパでは、『上向きのUの字の形は幸運を呼ぶ』として、『ホースシュー』は一般的なお守りの1つとされています。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Page top