柴田理恵~ワハハ本舗3年ぶりの全体公演となる『王と花魁』が5月に開催

By -  公開:  更新:

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に、女優の柴田理恵が出演。5月から始まるワハハ本舗の全体公演『王と花魁』について語った

ニッポン放送「あさナビ」

黒木)毎週さまざまなジャンルのプロフェッショナルにお話を伺う「あさナビ」、今週のゲストは女優の柴田理恵さんです。いろいろなことをやってらっしゃいますよね。いま、ワハハ本舗は何人くらいいらっしゃるのですか?

柴田)いまは20人くらいじゃないかと思います。

黒木)ずっとワハハでやっていらっしゃるということですけれども、5月に3年ぶりとなる全体公演があります。『王と花魁』という、にぎやかで大変そうなタイトルですけれども。

柴田)タイトルは「派手ならいいだろう」と思ってつけたのではと思います。ポスターもチラシも「全部が派手に行けるから、そういうものがいいだろう」と思ってやっただけだと思います。どういう内容になるかはさっぱりわからないです。

黒木)ワハハ本舗の公演は、2017年に充電期間に入られたということですけれども、どういう充電期間だったのでしょうか?

柴田)それまで20年近く、毎年のようにやって来たわけです。東京公演をやってから全国ツアーを回り、約3~4ヵ月回ってというのをやっていました。長いこと続けていると、リフレッシュしたいときがあるではないですか。「ちょっと充電期間をおいて、もう1回やるぞ」と、機運を高めたいというか、そういう感じです。

黒木)劇団のみなさんも、そういう感じだったのでしょうか?

柴田)最初にうちの主催者の喰始(たべ はじめ)が言いまして、そうするのも面白いかなと思いました。でも、やめると決めてからは、すぐに「あれもやりたい。これもやりたい」と私や久本雅美などは話していたので、復活は目に見えていた感じですけれども。

黒木)その充電があったことによって、意欲もまた湧いたという感じですか?

柴田)そうだと思います。

黒木)今年(2020年)はオリンピックイヤーですから、日本の和というものを、世界をテーマに豪華絢爛のワハハワールドを開催されるということで。

柴田)私たちは歌舞伎をやったこともなければ、能や狂言もやったことはありません。でも、和で何か面白いことができないかと。

黒木)2020年5月27日より、『王と花魁』の全国ツアースタートということです。チラシを見せていただくと、泉谷しげるさんもお出になるのですね。

柴田)いや、これは宣伝してくれているだけです。出てもいないのに、泉谷さんがポスターに出ているのです。

黒木)ご出演ではない?

柴田)ないです。不思議でしょう。

黒木)柴田さんは、王か花魁のどちらかはやられますよね?

柴田)そうですね。これもまったく中身が決まっていません。とにかくワハハ本舗は踊りがあったり、歌のシーンがあったり、変なパフォーマンスがあったり、コンテンポラリーダンスみたいなものがあったり、コントや一人芝居があったり、いろいろあるので。

黒木)バラエティに富んでいるわけですね。

柴田)おもちゃ箱をひっくり返したような、何が出て来るかわからないというものです。

黒木)いつもそういう公演になるのですか?

柴田)いつもそういう公演になります。いつも、私も一人芝居をやります。いままでは西郷隆盛や、一人大河をやっていました。一人忠臣蔵、一人新選組、一人弁慶など。

ニッポン放送「あさナビ」

柴田理恵(しばた・りえ)/女優

■1959年、1月14日生まれ。富山県出身。
■劇団東京ヴォードヴィルショーを経て、1984年に「WAHAHA本舗」設立。看板女優として舞台に立ち、映画・ドラマ・バラエティ番組など幅広く活躍。
■WAHAHA本舗では2017年に行った全体公演で充電期間に入ったが、2020年5月に全体公演『王と花魁』が上演されることが決定。

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳

Page top