1回の10万円給付だけではすまない~今後の新型コロナ経済対策

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(4月22日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。今後の新型コロナウイルス経済対策について解説した。

【新型コロナ 吉祥寺雑感】午前中から混雑する吉祥寺サンロード商店街。マスク姿の人たちが目立った=2020年4月21日午前、東京都武蔵野市 写真提供:産経新聞社

新型コロナ対策~東京都が補正予算案を委員会で可決

東京都は21日、新型コロナウイルス対策で組んだ総額3574億円の補正予算案について、都議会の特別委員会で採決し、賛成多数で可決した。22日の本会議で成立する見通しである。

飯田)この補正予算案は、新型コロナウイルス対策の第4弾として打ち出し、事業者への協力金の支払い対策などが盛り込まれています。お金が入らなければ、お店を開けざるを得ないということもありますよね。

【新型コロナ】記者会見に臨む小池百合子都知事=2020年4月17日午後、東京都新宿区 写真提供:産経新聞社

東京都のように予算が組めない他自治体~国からの交付金は10兆円必要

高橋)都は財政調整基金が8000億円以上ありますので、楽に3000億円くらいの予算を組むことができます。しかし神奈川、埼玉、千葉には財政調整基金がそんなにないでしょう。千葉と神奈川で500億円くらいかな。埼玉はほとんどないと思います。

飯田)大阪でさえ、ない袖は振れないため国費、特別交付金を使うということです。全体で1兆円の規模感だと、支援の額が限られますよね。

高橋)47都道府県で分けますからね。感染者数などで配分するのだと思いますが、それでも1000億円は出て来ないでしょう。1兆円の交付金では足りません。全都道府県に休業要請をするなら、10兆円あれば足ります。1桁違うという感じです。

飯田)各都道府県の協力金は、名目はいろいろありますが、額は20万円~30万円ぐらいです。東京都の場合、複数店舗を持っていれば100万円というものが出ていますが、これは突出して高いです。1兆円だと、どうしてもこのくらいの規模感にとどまってしまう。

高橋)大阪は1500億円くらい財政調整基金がありますが、兵庫はほとんどありません。そうすると兵庫も大阪と並んで50万円となっていますが、小さく「最大50万円」と書いてあります。最大は払えません。こういうときには国が1兆円では少ないので、10兆円くらい出してあげればいいと思うのですが。

2020年4月15日、令和2年第5回経済財政諮問会議で発言する安倍総理~出典:首相官邸ホームページ(https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/15keizaishimon.html)

10万円を1回支給するだけではすまない~消費税減税も課題に

飯田)今回の新型コロナに伴う補正予算全体で、一般会計の総額は25兆円あまりということです。コロナが長引かなくとも第2弾、第3弾とやらなければいけませんよね。

高橋)本国会中にやらざるを得なくなると思いますよ。10万円を1回で持つわけがないでしょう。もう1回、10万円が必要になると思います。そのあとも消費が伸びなければ、消費税減税も政治課題になる気がしますけれどね。

飯田)高橋さんは前々からおしゃっていましたが、軽減税率の全品目適用。

高橋)簡単です。

飯田)軽減税率の適用を変えるには、法改正が必要ですか?

高橋)必要です。システム的には簡単です。これを何年もやると大変ですが、2年間くらいの時限措置にしておけば簡単にできます。

飯田)軽減税率が2%軽減で8%ですが、それ以上に下ろすと。自民党の若手のなかでは5%にする、あるいは一時的に0%にするべきだという議論もありますが、それはどうですか?

高橋)5%にしたら、真水が15兆円というだけの話です。この場合は、GDPがどのくらい落ちたかに応じて調整すればいのです。今回、消費税増税で7.1%落ちているでしょう。1~3月はコロナの影響があるので、もっと落ちる気がします。GDPが落ちた量に応じて、それなりの真水を用意すればいいという単純な原理です。落ちてからそれに応じて決めればいいのです。

飯田)10~12月期の数字が出ていて、これから1~3月期の数字が5月のゴールデンウィーク明けくらいに出て来ます。

高橋)そうですね。そのころに、また2次補正の話が出ると思います。これだけ経済活動をやめていれば、すごい数字が出ますよ。

飯田)落ち込みはどうですか? 1~3月期の数字が出るということは、2019年度の数字も出ますよね。

高橋)それはマイナスで間違いないと思います。

飯田)年度でマイナスに行ってしまうと。

高橋)仕方がないですよ。

飯田)そうすると、それ相応の手当てをしないことには、補うどころか下がる流れを押し留めるだけでも大変ですよね。

新型コロナウイルスのクラスター感染防止策について、記者会見する北海道大・西浦博教授(中央)=2020年4月15日午前、厚労省 写真提供:共同通信社

失業率はリーマンショックを超えるか

高橋)大変でしょう。それから以降で、失業率がどのくらい上がるかもわかります。そうすると失業率がリーマンショック級に上がる可能性もあります。

飯田)あの当時は、5%くらいまで行きましたよね。

高橋)それが1年間の間に上がって来ます。何も手当てをしなければ、大変な失業率になります。それは放置できません。「経済対策をやっても失業する」というレベルです。下手をするとリーマンショックを超えて、大恐慌並みになります。

飯田)IMFが指摘している通りですね。

高橋)普通に考えたらそうです。リーマンショックを超えるのは、ほぼ確実だと思います。

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。

Page top