『Go To イベント』スタート……「必ずしも困っている人だけが対象でないところが日本の支援制度の問題」辛坊治郎が指摘

By -  公開:  更新:

キャスターの辛坊治郎氏が10月27日(火)、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。10月26日に要件など詳細が発表された「Go To イベント」について取り上げたた。

経済産業省は10月26日、新型コロナウイルスに対応した需要喚起策、Go To キャンペーンのうち、イベントの入場料を割り引く事業について、対象となる催しの要件を発表した。文化芸術やスポーツに関連して、見せ、聞かせ、参加させるものなどと定め、無観客で行うオンライン配信のイベントも含むと明記している。

辛坊)これについて詳しく知りたいのですが、『Go Toトラベル』に関しては、いちばん最初に発表されたときに『旅行費用の半額を最大補助します』と。『1泊辺りでは最大2万円までだ』と。しかし『半額なのだけれども35%は旅行代金で、15%に関しては商品券のようなもので、電子版と紙がありますが、両方合わせて5割引』という基準があったではないですか。そして、すでに始まっている『Go To イート』に関して言うと、『1回予約して、晩ご飯だと大体1000円相当のポイント、昼ごはんだと500円相当のポイント』とわかりましたよね。

『Go To イベント』はどうなっているのですか?

●チケットの代金の2割相当分の割引支援を行います。またはチケットの2割相当分の会場での物販等で利用できるクーポンを付与します。

●10月19日にチケット販売事業者等の公募が開始されて、10月26日に主催者の公募が開始される。

辛坊)しかし、ではどうしたらいいのか? という感じで、いまのところよくわからないので、考えたのです。いま喋りながら閃いたのですが。『Go To イベント』の仕組みがどうなっているのかを確かめるために、人生初の有料講演会でもやってみるかと。

増山さやかアナウンサー)いいのではないですか。

辛坊)……いえ、そんなことを考えてはいけません。こういうのはやはり、たとえば演劇で、本当に公演ができなくてご飯が食べられず困っている皆さんとか、そういう方を救済するためのものですから。別にそういうことをしなくてもご飯を食べられている人間はこういうところで手をあげてはいけないのです。

増山)そうですね。

辛坊)ところがいま『Go To 〇〇』もそうだし『〇〇給付金』もそうですが、必ずしも困っている人だけが対象となっているかというとそうではないところが、この日本で行われている制度の問題なのです。その辺りはまた後日改めて。

Page top