ビーガン(完全菜食主義者)でも食べることができる「焼肉ライク」のフェイクミートの焼肉

By -  公開:  更新:

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に「焼肉ライク」代表取締役社長の有村壮央が出演。コロナ禍での対策、また、ビーガンの人でも食べることができるフェイクミートの焼肉について語った。

有村壮央

黒木)今週のゲストは「焼肉ライク」代表取締役社長の有村壮央さんです。よろしくお願いいたします。

有村)よろしくお願いします。

黒木)1人で焼き肉を楽しめるお店として人気を集めている「焼肉ライク」なのですが、それでもこの新型コロナウイルスの影響というのは大きかったですか?

有村)2020年4月に1回目の緊急事態宣言があったときには、街から人がいなくなってしまいました。そして夜は営業の短縮要請がありました。ビジネス街を中心に出店していたので、第1波のときは打撃を受けました。

黒木)2018年8月29日、「焼き肉の日」に開店されましたが、その開店時はいかがでしたか?

有村)西山が手掛けた1人焼肉ということで、かなりのメディアの方々に取り上げていただいて、順調な滑り出しでした。

黒木)「当たる」と思ったものが当たったわけですね? その喜びは大きかったのではないですか?

有村)そうですね、嬉しかったですね。それはゴールではなく、「いまからスタート」というところなのですが、第1段階のところでは、「間違ってはいなかったのだな」ということで、嬉しかったです。

黒木)コロナ対策として、どのような取り組みをされているのですか?

有村)当時は夜の営業ができなくなってしまったので、朝に活路を見いだそうということで、朝焼肉というものを始めました。

黒木)私もときどき、朝から肉を焼いて食べることがあります。「きょうも頑張ろう」というときは焼きます。

有村)いままでそのようなことをやっているところはなかったので、「受け入れてくれるだろうか」と半信半疑なところはありました。ただ、実際に自分も試しで食べてみたのですが、「炎と肉でテンションが上がるな」と思ったので、やることにしました。

黒木)お米にもこだわっていらっしゃるのですよね?

有村)岩手産の「ひとめぼれ」を使っています。炊き立てにもこだわっています。回転数が高いので、少量を炊いて常に炊き立てを食べていただけるようにしています。

黒木)朝焼肉は7時~11時なのですね?

有村)お店によって営業時間は少し違いますが、いちばん早いところでは7時から、そして全店11時までやっています。

黒木)好評ですか?

有村)毎日焼き肉を食べに来る方もいます。夜勤の方は遅い夜食、また、出勤される方は朝食と、いろいろな使い方や楽しみ方をしていただいています。

黒木)感染症対策はもちろんですが、テイクアウトやデリバリーなども開始していらっしゃるのですか?

有村)コロナ禍のなかで、テイクアウトやデリバリーの需要が高まったので、すぐに「焼肉弁当」に取り組みました。「焼肉ライクバーガー」などもつくり、販売を伸ばしています。

黒木)面白いなと思ったのが、新しい試みとしてフェイクミート、お肉ではないものでお肉に近い味。これはどのようにしてつくっているのですか?

有村)ネクストミーツさんという代替肉をつくっている会社さんと一緒に取り組んでいるのですが、大豆でできた焼肉の形をしたフェイクミートを提供しています。こちらはビーガン(完全菜食主義者)の方やダイエット中の方などに好評です。

黒木)大豆で?

有村)肉は一切使っていません。

黒木)味はお肉に近いのですか?

有村)味は肉に近いですね。ハンバーガー屋さんなどでフェイクミートを使ったパテを食べられるお店はありますが、焼肉としてやっているところはありませんでした。ビーガンの方からは、「生まれてはじめて焼肉屋さんに入った」と言う声もいただいています。

黒木)面白いですね。1度食べてみたくなりました。

有村)ぜひ、デリバリーでもやっていますので。

有村壮央

有村壮央(ありむら・もりひさ)/「焼肉ライク」代表取締役社長

■立教大学を中退後、居酒屋で1年間修業。
■2004年11月に居酒屋「さくらさく」をオープンし起業。有限会社アントレストを立ち上げる。
■その後、「牛角」創始者・西山知義氏の私塾である西山塾で経営を学ぶ。
■西山氏から「新しい焼き肉事業を一緒にやらないか」とのオファーを受け、その構想に大きな可能性を感じ取り、自身の飲食事業を共同経営者に譲渡。
■2018年1月、西山氏の「ダイニングイノベーション」に入社。1人焼き肉が楽しめる新型ファストフード「焼肉ライク」の社長に就任。

<焼肉ライク>
■1人1台の無煙ロースターを使って好きな部位を好きなだけ食べられる新感覚の「焼肉ファストフード店」。
■2018年に東京・新橋に1号店オープン以降、1人焼肉が楽しめる新型ファストフードとして世間を席巻。新宿・渋谷などの都心を中心に店舗を拡大。
■「1人でも色々な部位を注文できる」「女性1人でもお店に入りやすい」「提供3分以内だから時間に余裕がなくても行ける」といった、これまでの焼き肉の常識を覆す、まったく新しい焼肉の楽しみ方を提供。
■いちばん安いセットメニューは、「バラカルビセット100g(530円/税抜)」。セットにプラス単品や、単品だけなど自分好みにカスタムを楽しむことができる。1000円台で焼き肉を存分に楽しめる。
■全店舗で代替肉を提供するなど新しい試みも積極的に展開。
■コロナ禍で新たな需要を取り込むために、朝限定の焼き肉メニューも開始。

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳


Page top