社会人2年目が注意したい「2年目の孤独」

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。4月7日放送分のテーマは「2年目の孤独」です。

ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」

「2年目の孤独」とは、社会人2年目の方に見られがちな現象なのだそうです。

社会人1年目の場合、まだ右も左もわからないという方がほとんどです。当然、不安や緊張がありますが、多くの企業では新人研修があります。さらに上司や先輩が常に気にかけてくれて、何かあった場合はフォローもしてくれます。

ところが2年目になると、仕事にも環境にも慣れて来ることもあって、上司や先輩も1年目のときのように面倒を見てくれなくなります。さらに後輩となる新人が入って来ると、今度はそちらに意識や関心が向けられます。

また、1年目はある意味「まっさらな状態」ですから、仕事をどんどん吸収して成長しているのが自分でもわかります。周りも評価してくれることが多いでしょう。ところが2年目になると、自分が順調に成長できているのかわからなくなって来て、漠然とした不安をおぼえることがあります。

そういった不安や悩みを1人で抱え込んでしまい、その結果、孤独感を感じやすくなるそうです。これが「2年目の孤独」です。そのため、1年目は順調なように見えても、2年目で急につまずいてしまうような状態が起こりやすいのです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・


Page top