ラッパー・R-指定「めちゃくちゃ月、行きたがり」選び抜いたノートの名前に「どんなリリック書くの?」

By -  公開:  更新:

4月13日(火)深夜、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~28時30分)が放送。R-指定が、リリックを書き留めている、作詞ノートへのこだわりを語った。

中学生の頃からずっと、ノートに歌詞を書いているというR-指定。初めはシンプルな大学ノートを使っていたが、途中から茶色のリングノートにしたり、表紙素材が革のような黒色のノートにしたりと、最近はこだわりがあるという。

R-指定:ちょうどCreepy Nutsとして活動が活性化していくぐらいの時期、黒のノートにして。

DJ松永:ああ、めっちゃ覚えてる。

R-指定:で、俺はその時期に服も黒ばっかり着るようになって。最初は黒のリングノートだったけど、その後に、1700円とか1800円ぐらいする、ちょっといいノートを買って。

DJ松永:いい値段するね。

R-指定:で、一番直近で使っていたのが、この、「STALOGY 365デイズノート」。

DJ松永:ああ、今、これだよね!

R-指定:これは結構、長年使ったんですよ。最初のページに書いてあるのが『かいこ』の歌詞とかだから。で、それも使い切って、新しいノートを何にしようかと。次は、黒から脱却したいなって。なんか、黒ばっかりっていうのもな。新しいフェーズに……。歌詞を書く時、ワクワクしたいやん?

DJ松永:そうだね。

R-指定:黒にした時、イメージはデスノートとか。ちょっと、あるやん? 俺、鋭利なリリックでワックMCを葬るところが。

DJ松永:……ちょっと、聞かなかったことにするけど。

R-指定:そしたら、バリかっこええやつを見つけて! 黒い表紙で、「月」がドーンって載っている、ヌーナというブランドの「ムーン」っていうノート。

DJ松永:かっけー! 本当にリアルな月がバーンって、どデカく。白黒の感じだね。

R-指定:かっけー! って思ったんだけど、俺、あんまり歌詞的にはぶっ飛んだことを書かないのに、こんな、宇宙丸出しのノートを持つのは……。

DJ松永:確かに。

R-指定:とんでもない、わけ分からん世界観のやつを書かないといけなくなる。

DJ松永:地に足がついた歌詞を書くもんね。

R-指定:そう。月は、宇宙すぎる。だから、ワクワクするけど、かましすぎてないやつを探して。最終的に決めたのが、ヌーナの灰色のノート。側面がちょっとメタルっぽくなっていて、光の当たり加減で側面が虹色に変わるんですよ。

DJ松永:買ったの? ムーンじゃなくて?

R-指定:ムーンじゃなくて、こっちにしたんです。

真っ黒の背景に大きな月が描かれたノート「ムーン」も良かったが、最終的に、メタル調の灰色のノートを買ったR-指定。

月のノートは、「宇宙すぎる」「かましすぎている」と思って断念したわけだが、購入した灰色のノートを調べたところ、「ボイジャー」(※NASAの惑星探査機)という商品名だったとのこと。「めちゃくちゃ月、行きたがり」と自虐し、「どんなリリック書くの?」と苦笑いだった。

番組情報

Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週火曜日 深夜3:00-4:30

番組HP

火曜日のオールナイトニッポン0(ZERO)は、1MC・1DJユニット「Creepy Nuts」が担当!MCバトル日本一3連覇のラッパー”R-指定”とDJバトル世界一の超絶プレイターンテーブリスト”DJ松永”の二人によるHIP-HOPラジオ!


Page top