霜降り明星・せいや「なんで、このタイミング……」大事な場面で携帯を鳴り響かせ「ホンマにヤバかったよ」

By -  公開:  更新:

4月16日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時~)が放送。せいやが最近、大慌てしたというエピソードを語った。

最近、コンビではなく1人で仕事する時間が多く、自身がダメな性格だと思い出したというせいや。それは、今田耕司とW主演を務めた舞台「てれびのおばけ」稽古中の出来事がきっかけだと語る。

せいや:昔、『天然だ』ってイジられていたのを思い出して、やっぱり俺はアカンなと。(舞台の)場当たりで、石井杏奈ちゃんと最後に『ワーッ』となるシーンの調整みたいなのをしていたんですよ。

粗品:はいはい。

せいや:場当たりなので、私服で、携帯をズボンに入れていて。けっこう緊迫したシーンで、石井杏奈ちゃんが、『ワーッ!』って言うところで『プルルー、プルルー』って、俺のオールドスタイルの黒電話、電話が鳴ったんですよ。銀行からかかってきて。

粗品:(笑)

せいや:ポケットをバッと触って、音量の横のボタンをプチっと押して、『それは……』って舞台のセリフに戻ったら、『いや、戻られへん、戻られへん! 何してるねん』って言われて。『すいませ-ん!』って。マナーモードにし忘れていて。

粗品:うん。

せいや:で、次の日は本番がきて。その前に、ちゃんとした人からお清めを15分ぐらいワーっとやって。で、最後の挨拶みたいなところで『私、神の言葉をお預かりし……この舞台、てれびのおばけを成功し、皆さんの……』ってところで、また俺、“プルルー”って。

粗品:うわ! またや。

せいや:2日連続。『すいません!』って。また銀行から(笑)

粗品:何を揉めてるねん、銀行と!

せいや:恥ずかしかったわ。一番、ピークよ。お祓いの。

粗品:マナーモードにせえよ。

せいや:マナーモードにしたはずやねんけど。なんで、このタイミング……。悪いねんな、間が。

粗品:お前の性格やな。“新しいカギ”のコントリハ中もあったしな?

せいや:あったよな。

粗品:結構、大掛かりなやつの。

せいや:あれもヤバかったな。

粗品:リハ中だったから、よかったけど。

せいや:あれは直前に、みんなでYouTubeを見ていて。

粗品:ああ~。

せいや:だから、マナーモードをそこで解いてしまって。そうしたらゆりやん(レトリィバァ)から電話で。銀行とゆりやん。ホンマにヤバかったよ。

緊張感がある場面で着信を2日連続で鳴らしてしまい、大慌てしたというせいや。それを聞いた粗品から、コント番組のリハーサル中も、マナーモードを忘れていたと指摘されると、「あれもヤバかった」と振り返り、反省しきりだった。

番組情報

霜降り明星のオールナイトニッポン

毎週金曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

アグネス・チャンが好きなせいやと実家が焼肉屋さんの粗品。仲良しコンビ「霜降り明星」がビッグシティ東京で感じた事を語り、紡ぎ、一本の糸にし、それでセーターを編んでいくぽかぽかラジオ!


Page top