「侍ジャパン」の金メダル獲得はマスト!? 里崎智也が野球日本代表を分析

By -  公開:  更新:

ニッポン放送ショウアップナイター解説者であり、かつて日本代表選手としても活躍した里崎智也氏が7月23日、ニッポン放送鵜のニュースワイド番組『飯田浩司のOK! Cozy up!』に生出演。7月28日から始まる侍ジャパンの熱い戦いについて独自の分析と提言を行った。

【侍ジャパン強化合宿】 (左)練習に臨む山本由伸/(右) 打撃練習に臨む鈴木誠也 =楽天生命パーク宮城 撮影日:2021年07月20日  写真提供:産経新聞社

東京五輪開幕日となるきょうの同番組では「侍ジャパンはどうなる!里崎智也さんに直撃!」と題して、侍ジャパンのメダルの可能性について分析した。

【侍ジャパン強化合宿】 打撃練習に臨む鈴木誠也 =楽天生命パーク宮城 撮影日:2021年07月20日 写真提供:産経新聞社

画像を見る(全4枚) 【侍ジャパン強化合宿】 打撃練習に臨む鈴木誠也 =楽天生命パーク宮城 撮影日:2021年07月20日 写真提供:産経新聞社

まず、里崎氏は投打のキーマンとして、バッターは4番が想定される鈴木誠也(広島)、ピッチャーは山本由伸(オリックス)を挙げた。

【侍ジャパン強化合宿】 練習に臨む山本由伸 =楽天生命パーク宮城 撮影日:2021年07月20日 写真提供:産経新聞社 

【侍ジャパン強化合宿】 練習に臨む山本由伸 =楽天生命パーク宮城 撮影日:2021年07月20日 写真提供:産経新聞社

そして飯田アナウンサーに暑さ対策について問われると「慣れている。そうでなければ自国開催のメリットがない」と力説。さらに自身が出場した2008年の北京五輪に話が及び、当時の環境面について「ホテルと球場の行き来だけ」「練習場所確保の苦労」「午前中での試合開始」「バッティング練習は4人で3分だった」「そもそも球場が少ない」などと経験を語り、そして「だから4位だったんですけどね」と自虐的に語った。

里崎智也

里崎智也

最後に今回の侍ジャパンの優勝の可能性については「メダルは100%」と断言、さらにメダルの「色」について問われると「金メダルを取らないといけない」と話した。その理由として今回の大会のシステム上負けても敗者復活があるので、大番狂わせが起こりにくく、自国開催の有利さも活かせる。そういった意味では「侍ジャパンの金メダルはマスト」と締め、日本代表にエールを送った。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』
■放送日時:毎週月曜~金曜 午前6時~8時 生放送
■パーソナリティ:飯田浩司(ニッポン放送アナウンサー)、新行市佳 (ニッポン放送アナウンサー)
■番組メールアドレス:cozy@1242.com
■番組twitter:@cozy1242
■番組ハッシュタグ:#cozy1242
■番組HP:https://www.1242.com/cozy/

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。


Page top