ニッポン放送 最長寿番組 「テレフォン人生相談」初の番組本 出版決定!!

By -  公開:  更新:

1965年1月より放送がスタートし、今年放送開始57年目を迎えているニッポン放送の最長寿番組『テレフォン人生相談』。その「テレフォン人生相談」で半世紀以上相談者の悩みに向き合ってきた加藤諦三は、数多くの本を出版しているが、テレフォン人生相談を題材にした初めての著書「テレフォン人生相談~心のマスクを忘れるな~」が9月22日(水)全国の書店・ネット書店で発売される。

加藤諦三著「テレフォン人生相談~心のマスクを忘れるな~」

テレフォン人生相談が56年目を迎えていた2020年、新型コロナウィルスの感染拡大で人々が様々な心理的な負担を強いられる中で、10年後、20年後の心理的崩壊を危惧した加藤諦三がニッポン放送の番組スタッフに伝えた「心のマスクを忘れるな」という言葉をきっかけに、この時代だからこそ「心の大切さ」を伝えたいという思いで2020年12月年末に放送された特別番組『テレフォン人生相談55周年記念! 加藤諦三、令和時代への提言 ~心のマスクを忘れるな~』。この番組は大反響を呼び、「2021年日本民間放送連盟賞 ラジオ教養番組部門 東京地区 1位」に選ばれ、今回の本の発売へとつながった。

加藤諦三は、昭和、平成、令和と時代を超えて、様々な人の悩みに答えているが、時代は変わっても「人の悩みの本質」は変わらないと話す。

この本では、色々な相談の本質を紐解き「その悩みの本質」を伝えている。あなたの悩みも「本質を知る」ことで解決方法や幸せになるためのヒントが見つかるかもしれない。

なお、9月6日(月)からの『テレフォン人生相談』は、「一歩が踏み出せない若者たち」と題し、ニッポンの未来を担う若者たちの相談を特集する。

【書籍概要】
■タイトル:テレフォン人生相談~心のマスクを忘れるな~
■発売日:2021年9月22日(水)
■著者:加藤諦三著
■発行:ニッポン放送
■発売:扶桑社
■価格:1,760円(税込)
■ページ数:208ページ 四六判
■全国の書店・ネット書店で販売。電子書籍あり

 

【ニッポン放送テレフォン人生相談 番組概要】
■番組タイトル:テレフォン人生相談
■放送時間:ニッポン放送 毎週月~金 AM11時~AM11時20分
■24局ネット(ニッポン放送含む)
ネット局:北海道放送・青森放送・IBC岩手放送・秋田放送・山形放送・新潟放送・信越放送・山梨放送・北陸放送・福井放送・静岡放送・CBCラジオ・大阪放送・和歌山放送・山口放送・四国放送・西日本放送・南海放送・高知放送・九州朝日放送・宮崎放送南日本放送・ラジオ沖縄
※放送曜日時間は、各放送局によって異なります。

■番組テーマ
人生には様々な喜びがあり、同時に苦しみや悩みもあります。
人に言えない、誰にも相談できない、悩みや苦しみ。
そんな時いくらかお役に立てれば…というのが、この番組です。
各界の専門家があなたのご相談に応じます。

■パーソナリティ(順不同)
加藤諦三 今井通子 柴田理恵 玉置妙優

■回答者 (順不同)
大原敬子(幼児教育研究)、マドモアゼル・愛(エッセイスト)、高橋龍太郎(精神科医)、三石由起子(作家・翻訳家)、田中ウルヴェ京(メンタルトレーニング指導士)、中川潤(弁護士)、大迫恵美子(弁護士)、坂井眞(弁護士)、塩谷崇之(弁護士)、野島梨恵(弁護士)

 

【加藤諦三プロフィール】
かとう・たいぞう
昭和13(1938)年、東京生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業後、同大学院社会学研究科修士課程修了。現在、早稲田大学名誉教授、ハーバード大学ライシャワー研究所客員研究員、日本精神衛生学会顧問を務める。1965年に放送開始のニッポン放送(含む全国24局)で放送のラジオ番組「テレフォン人生相談」に回答者・パーソナリティとして半世紀以上出演。様々なリスナーの悩みに向き合っている。
著書に『アメリカインディアンの教え』(ニッポン放送)『どんなことからも立ち直れる人』『自分に気づく心理学』『心の休ませ方』(すべてPHP研究所)など約500冊がある。

Page top