マヂラブ野田、柔道ウルフ・アロン選手の強さを体感し衝撃「もうどうすることもできない」

By -  公開:  更新:

11月25日(木)深夜、お笑いコンビ・マヂカルラブリーの野田クリスタルと村上がパーソナリティを務めるラジオ番組「マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)が放送。野田が、自身がプロデュースするパーソナルトレーニングジム『クリスタルジム』に、東京五輪柔道男子100キロ級金メダリストのウルフ・アロン選手が来た際の出来事を語った。

野田が今年夏にオープンした『クリスタルジム』で行う配信番組『野田クリスタルのマッチョな時間』では、東京五輪の選手たちも度々登場。10月12日配信回にはウルフ・アロン選手がゲストとして登場、その実力を体感するため、自身を転ばせてもらうようにお願いしたという野田。金メダリストの実力を自ら体験した野田は、その圧倒的なレベルに改めて衝撃を受けたという。

野田:意外にもノリノリで、何でもこっちのリクエストに答えてくれるんですよ。やっぱり格闘家の人とかと出会うと、その強さを体感してみたくなっちゃうのよ。1回それ味わうと、そこを目指してトレーニングできるじゃん。金メダリストってことは、その人を目標にすれば、ある意味もう人間のトップなわけだから。目標にするに相応しいというか。

村上:そのぐらい強くなきゃダメなんだ、と。

野田:それでウルフ・アロン選手に、「僕のことコケさせてもらっていいですか?」「僕、もう絶対コケない状態になるんで」って言って、腰落として力入れたんですけど。もうほんとに、びっくりしました。もう機械でウイーンってやられてるみたいに。もうどうすることもできないやつ(笑)

村上:(笑)

野田:強制的にそっちに持っていかれる。もう技とかじゃないんですよ。重心移動とかっていうレベルまでいってないです。腕力だけで。

村上:ゴミ収集車の、ゴミをどんどん中に入れていくアレみたいに。

野田:単純に、上半身の服を持たれて、足も掛けず、横に流された(笑)。単純にパワーのみで、グニャってさせられた。で、その後に寝技。起き上がれないように固めてくるやつあるじゃないですか。

村上:うん、あるある。

野田:ウルフ・アロン選手が俺に乗っかって、俺が起き上がれるかどうか試したんですよ。びっくりした。もう1mmも動かなかった。

村上:(ウルフ・アロン選手は)体重100kgぐらいでしょ?100kgだったらあなたも持ち上げられるよね。ただの『物』だった場合は。何がすごいんだろうね?

野田:ここをこうすると起き上がれないっていうのは、当然分かってると思うけど。それどころじゃない。別にここはいいだろ、っていうところも動かないんですよ。

村上:へぇ~!どうやってんだろうね。

野田:不思議ですよね。

常人の理解を超えた実力に、終始驚きを隠せない状態だったと語った野田。また野田は、ウルフ・アロン選手が金メダルを獲得した当日のエピソードや、元キックボクサーの武田幸三氏のパンチを体感した話なども明かした。

番組情報

マヂカルラブリーのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週木曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

2020年の賞レースを最もざわつかせたお笑いコンビ・マヂカルラブリーが、木曜のオールナイトニッポン0を担当します! “あれはラジオじゃない”って言われないように精いっぱい喋ってます。是非お聴きください!

Page top